アイフル大作戦

アイフル大作戦 第13話 逃亡と追跡!赤い唇100万$

アイフル大作戦 第13話 逃亡と追跡!赤い唇100万$

アイフル大作戦 13話は、九州ロケ第二弾(宮崎編)!「追想」アレンジ曲に載せて追出刑事とアイフル組が対立?!殺しのアリバイは命を懸けての人命救助

第13話 逃亡と追跡!赤い唇100万$
仮題 逃亡と追跡!私の唇100万$(シナリオ#-)
シリーズ名
放送 73.07.07
脚本 高久進(池田和雄、井口真吾)、佐藤肇
撮影 浅井宏彦
監督 佐藤肇(佐藤肇・回顧録
プロデューサー 近藤照男小野耕人原弘男(TBS)
音楽 菊池俊輔=主題歌<VIVA!アイフル>作詞:佐藤純弥 作曲:菊池俊輔 唄:小川真由美、コロムビアSAS-1679-
役名(台本)
出演 涼子 裕二 大介 三平 マリ 追出 桜田
主演 岸涼子、追出刑事、桜田警部
ゲスト 岡田英次
江夏夕子
高橋長英
早川保
大門正明シークレット部隊/東チェックマン)
田口計
森秋子
曽根晴美(曽根将之)
亀井和子
白鳥雅子
久保一
五野上力(斎藤力、斉藤力、五之上力、五ノ上力)
大杉雄二(大杉雄太郎)
※ノンクレジット:
ロルフ・ジェーサー(ロルフ・ジェッサー)
タイアップ ※ノンクレジット:
全日空
都井岬観光ホテル(閉館)(現在
宮崎交通
ロケ地 宮崎(宮崎空港宮崎一番街堀切峠都井岬宮崎総合運動公園・バラ園
類似シーン - 
備考

アイフル大作戦 第13話 逃亡と追跡!赤い唇100万$ あらすじ(ストーリー)

工員の芳雄はサラリーマン金融から20万円を借りた。その後、サラ金の社員が何者かに殺され警視庁が捜査に乗り出した。

追出刑事は芳雄を殺人事件の容疑者として緊急手配するが、芳雄の恋人・北川理恵は、芳雄が人殺しなんかできる人ではないと主張する。

追出は理恵の口から彼のアリバイを立証できる唯一の人物がいると聞かされ、その人物・古賀修一の行方をアイフル探偵学校校長の岸涼子とともに追った。

理恵と芳雄はサラ金の社員が殺された時刻、踏切で選挙演説中だった古賀は芳雄が少女を救ったところを目撃していたのだ。理恵の申し出にもかかわらず、古賀はなぜかかたくなに証言を拒む。

その芳雄が追出に追われ工事現場から落下してきた資材に当たり命を落とす。芳雄は自分は殺しなどやっていないと理恵に最後まで言い残して息を引き取った。

渦中の古賀が宮崎へ行くことをつきとめた追出と涼子は事件の真相を追って宮崎へ飛ぶ!

アイフル大作戦 第13話 逃亡と追跡!赤い唇100万$ 解説・ポイント

アイフル大作戦 第13話 逃亡と追跡!赤い唇100万$
  • 九州ロケ第二弾!宮崎編
  • 殺しのアリバイ証明は踏切事故を防いだ人命救助
  • 少女救出を目撃していた筈の政治家
  • 真実を追及する桜田警部

アドベンチャーカリキュラム第13課は、桜田警部(丹波哲郎)、追出刑事(藤木悠警視庁組参加で南国・宮崎ロケ編

『キイハンター』から『Gメン75』まで一貫してドラマを盛り上げる”追想”の原曲もアイフル大作戦で初登場!全日空、宮崎交通、都井岬観光ホテルのタイアップで南国情緒豊かな風景を背景に政治家の闇と、無実の罪で命を落とした青年の復讐に執念を燃やす女の愛情を描く。

アイフル大作戦 9話「死を招く目のない人形」に続く九州ロケ編の第2弾。今回九州入りするのは、アイフル側が岸涼子(小川真由美、現・小川眞由美)、そして警視庁組で追出刑事、桜田警部。

警視庁サイドも加わり、容疑者・芳雄(大門正明)のアリバイを立証するため奮闘する涼子らとともに事件の真相を追って活躍するサスペンスアクション。

芳雄が有罪で政治家・古賀修一(岡田英次)が無罪と信じる追出刑事、理恵(江夏夕子)を信じ芳雄が無罪と信じるアイフルスタッフ。その対立を背後から見守り真実を鋭く突く桜田警部(丹波哲郎)らのコントラストが見もの。

なお、宮崎ロケはキイハンター 174話「黒衣の花嫁南国の連続殺人」、178話「南の国へヌードで新婚珍道中」に続く近藤照男アクションシリーズ三回目。

アイフル大作戦 第13話 逃亡と追跡!赤い唇100万$ 放送当時の資料

RELATED POST よく読まれる関連記事