アイフル大作戦

アイフル大作戦 第5話 奇々怪々!鬼刑事初恋事件

アイフル大作戦 5話は、追出刑事(藤木悠)のロマンス!ドデカは子持ちの40男?!警視庁警察手帳紛失プラス殺人容疑で勤続20年の大ピンチ!

第5話 奇々怪々!鬼刑事初恋事件
仮題 奇々怪々!鬼刑事初恋事件(シナリオ#5)
シリーズ名
放送 73.05.12
脚本 小山内美江子
撮影 下村和夫(1975年度日本テレフィルム技術賞・受賞)
監督 小松範任
プロデューサー 近藤照男小野耕人原弘男(TBS)
音楽 菊池俊輔=主題歌<VIVA!アイフル>作詞:佐藤純弥 作曲:菊池俊輔 唄:小川真由美、コロムビアSAS-1679-
役名(台本) ユキ(※:手書き 水原麻紀)
大井(マネージャー)(※:戸浦六宏)
神田(ボーイ)(※:堀田真三)
梅本洋二(※:高品正弘)ユキ誘拐未遂犯
梅本慎一(※:山崎直衛)カット
正田(※:梅津栄)不動産会社社員
警官(※:五野上力)
新聞記者A(※:杉義一)
新聞記者B(※:伊達弘)
刑事A
出演 涼子 裕二 大介 三平 マリ 追出 桜田
主演 追出刑事、岸涼子
ゲスト 水原麻紀(萩原宣子、水原真記、水原まき)
戸浦六宏
梅津栄
堀田真三(堀田眞三、脇中昭夫、堀田慎三)
杉義一
松下麻美子
高品正弘
五野上力(斎藤力、斉藤力、五之上力、五ノ上力)
伊達弘
山浦栄
タイアップ
ロケ地
類似シーン
備考

アイフル大作戦 第5話 奇々怪々!鬼刑事初恋事件 あらすじ(ストーリー)

ある晩、追出刑事は誘拐されそうになっていたユキという女性を救った。追出はそれがきっかけで何度も彼女と会うことになった。

次第に関係は深まり、とうとう一夜を共にすることに。翌朝、目覚めた追出は自分と眠ったままのユキの間に男の死体があることに驚く!

そして何時の間にか警察手帳が無くなっていることに気づいた追出は、己の失態を恥じアイフルの岸涼子を訪ね警察手帳を奪い返してほしいと懇願する。

涼子と追出は、ユキが勤めるクラブへ出向いた。ユキは夜はバイトでゴーゴーガールやってる女子学生であることが判明する。涼子はユキの口から<追出が好きだ>という言葉を聞きびっくり仰天。

その時、店内で射殺事件が発生!殺された男は不動産会社社長の御曹司・梅本洋二だった。一方、追出の警察手帳を持った男はクラブのボーイ・神田で追出刑事になりすましあるものの運搬に成功していた。

警視庁の桜田警部はホテルで死んでいた男が梅本の腰巾着だったことをつきとめる。

アイフル大作戦 第5話 奇々怪々!鬼刑事初恋事件 解説・ポイント

アイフル大作戦 第5話 奇々怪々!鬼刑事初恋事件
  • 救った女子学生と一夜を共にし警察手帳紛失+殺人事件に巻き込まれる追出刑事
  • 妻子持ちの40男であることが判明するドデカ
  • 情も欲も厚い岸涼子
  • 今回は「探偵社・アイフル」の色合いが濃いアイフルスタッフの面々

アドベンチャーカリキュラムの第5回目は、追出刑事活躍編!何と、警視庁・追出刑事(藤木悠)は妻子持ちの40を超えたオッサン刑事であることが判明する。

警察手帳を盗まれた追出の失態、全てを見抜く鋭さの桜田警部(丹波哲郎)、追出のために一肌脱ごうと捜査協力する岸涼子(小川真由美/現・小川眞由美)らが入り乱れての大奮闘。

職務を忘れさせるほど追出をメロメロにした謎の美女の正体とは?殺しの背景に潜むモノとは?

日頃ドデカでまかり通っている追出刑事の悩み苦悩に涼子の救いの手が伸びる

アイフル大作戦 第5話 奇々怪々!鬼刑事初恋事件 放送当時の資料

アイフル大作戦 第5話 奇々怪々!鬼刑事初恋事件
RELATED POST よく読まれる関連記事