アイフル大作戦

アイフル大作戦 第49話 真夜中のアリバイ!個人授業

アイフル大作戦 第49話 真夜中のアリバイ!個人授業

アイフル大作戦 49話は、アイフル対警視庁VS南条!ヒキ逃げ事件に隠されたミステリー

第49話 真夜中のアリバイ!個人授業
仮題 -(シナリオ#-)
シリーズ名
放送 74.03.16
脚本 小山内美江子
撮影 村上俊郎
監督 山口和彦
プロデューサー 近藤照男小野耕人原弘男(TBS)
音楽 菊池俊輔=主題歌<VIVA!アイフル>作詞:佐藤純弥 作曲:菊池俊輔 唄:小川真由美、コロムビアSAS-1679-
役名(台本)
出演 涼子 裕二 大介 三平 マリ 南条 追出
主演 南条京太郎、岸涼子、追出刑事
ゲスト 珠めぐみ
山内えみこ(現・山内絵美子、コードナンバー108 7人のリブ/姉小路由紀絵)
和崎俊也(和崎俊也、和崎隆太郎)
佐々木功(現・ささきいさお)
南美江
楠トシエ
山田甲一(山田光一)
伊達弘
五野上力(斎藤力、斉藤力、五之上力、五ノ上力)
山浦栄
タイアップ ※ノンクレジット
ホテルニュージャパン(廃業
ロケ地
類似シーン Gメン75 44話 「警視庁警視の妻の犯罪」
Gメン82 2話 「アイドル歌手トリック殺人」
備考 Gメン75に流用される劇伴あり(145話~)

アイフル大作戦 第49話 真夜中のアリバイ!個人授業 あらすじ(ストーリー)

ある夜、一人の男が乗用車にはねられ即死し、はねた車はそのまま逃走するという事件が発生した。

一方、別の交通事故が発生し木沢亮二という男が病院にかつぎこまれた。木沢は、倒れている男を避けようとしてハンドル操作を誤ったのが事故の発端だと言う。

警視庁の追出刑事が捜査に乗り出して来たが、木沢の母親は息子の無実を信じヒキ逃げ事件の真相をアイフル探偵社に任せようとして事務所にやってきた。

岸涼子は、木沢の家庭が裕福なことに目をつけ俄然ハッスル!そのアイフルの仕事にうま味を感じたラーメン屋に居候する一匹狼の私立探偵・南条京太郎。さっそく調査にクビを突っ込んできた。

井口マリは、調査中ひとりの大学助教授・佐賀善太郎に事情聴取を試みた。助教授の証言から二人の若い女性・市村さち子、山西としえの存在が浮かび上がってくる。

アイフル大作戦 第49話 真夜中のアリバイ!個人授業 解説・ポイント

アイフル大作戦 第49話 真夜中のアリバイ!個人授業
  • Gメン75、Gメン82にも一部流用されたプロット
  • 事故シーンのカメラワークが卓越!
  • 真相を隠そうとする真犯人
  • 何と言ってもラストシーン!

アドベンチャーカリキュラム第49課は、ヒキ逃げ事件に端を発した大騒動

今回の作品の骨組みの一部は、Gメン75 44話 「警視庁警視の妻の犯罪」、Gメン82 2話 「アイドル歌手トリック殺人」に活かされている。

アイフル VS 警視庁の構図に南条も加わったある轢き逃げ事件調査。意外な展開が待ち受けているミステリータッチの傑作。冴える小山内美江子脚本!作品の途中から真相が判明するが、栄光のために犯行を隠そうとする真犯人の心理描写がいい。

何といっても最高に面白いのは、ラスト!リアルタイム時も今見直してもいい!さすが校長の小間使い兼秘書の三平ちゃん(川口厚)。いつもの条件反射って怖いなぁ・・・

アイフル大作戦 第49話 放送当時の資料

アイフル大作戦 第49話 真夜中のアリバイ!個人授業
アイフル大作戦 第49話 真夜中のアリバイ!個人授業
アイフル大作戦 第49話 真夜中のアリバイ!個人授業
※番宣スチール写真より。自分の息子のアリバイを証明してほしいと高額成功報酬で岸涼子に救いを求める母親。南条京太郎(杉浦直樹)も絡んでくる。山西としえ殺しの現場に出くわしたマリ(松岡きっこ)のところに追出(藤木悠)が・・・!

RELATED POST よく読まれる関連記事