Gメン75

Gメン75 サブタイトル(6)1980年

Gメン75 サブタイトル 1980年

Gメン75 サブタイトル(6)1980年

1975年(1~32)
1976年(33~84)
1977年(85~136)
1978年(137~188)
1979年(189~239)
1980年(240~291)
1981年(292~342)
1982年(343~354)

放映日 タイトル 主役 準キャスト 備考
240 01.05 80新春おせち料理毒殺事件 全員 南雲・亜子・牧子 類似シーン「キイハンター157話/キイハンター皆殺し作戦
241 01.12 囚人護送 島谷 フルネーム:島谷和彦
山梨ロケ
242 01.19 美女たちの密室殺人 螢子 予告「美女たちの密室殺人事件」
243 01.26 奇妙な男と女のギャング 中屋 横浜ロケ
244 02.02 女教師の殺人! 立花 山梨ロケ
245 02.09 浴槽の死美人 立花 結城
246 02.16 女子大学入試殺人事件 螢子
247 02.23 午前0時の漂流死体 南雲 南雲 午前零時の漂流死体(仮)
フルネーム:南雲義明
特報・80ヨーロッパ縦断ロケシリーズ特報(A)
248 03.01 警察の中に出た幽霊 特報・80ヨーロッパ縦断ロケシリーズ特報(B)
249 03.08 コペンハーゲン女子留学生殺人事件 田口 80ヨーロッパ縦断ロケシリーズ
デンマークロケ・ED蜉蝣<唄なし>ロールED
次回予告:通常予告・シリーズ名表記
250 03.15 パリ・セーヌ河に浮んだ裸女 田口・螢子 80ヨーロッパ縦断ロケシリーズ
フランスロケ・ED蜉蝣<唄なし>ロールED
フルネーム:田口明男
ゲスト:島かおり
次回予告:通常予告・シリーズ名表記
251 03.22 Gメン対エーゲ海の骸骨 黒木・螢子 80ヨーロッパ縦断ロケシリーズ
ギリシャロケ・EDレクイエム<唄なし>ロールED
エーゲ海のドクロ(仮)津川警部補最終編
撮影・80年1月29日~2月23日<249話~251話>
3部作は当初ギリシャ、ユーゴスラビアでの”東欧
シリーズ”の予定だった。(週刊TVガイド記事)
252 03.29 15年前の女の死体 南雲 南雲 EDレクイエム<唄なし>
台本では螢子登場シーン有
次回特報・文字「新女Gメン登場!中島はるみ」
253 04.05 白バイに乗った暗殺者たち 全員・南雲 南雲・結城 新女Gメン登場!中島はるみ(1)
OP、EDなし・吹雪杏子刑事加入
台本:吹雪杏子⇒風見杏子
254 04.12 警視庁の女スパイ 全員・南雲・杏子 南雲・結城 新女Gメン登場!中島はるみ(2)
OPなし・ED(遥かなる旅路)スタート
255 04.19 女が堀った落し穴 田口 結城
256 04.26 死体に呼ばれた女刑事 杏子
257 05.03 大暴走!囚人護送車 杏子・田口 亜子・牧子
258 05.10 大空港の逃亡者 田口 スチュワーデスコスプレ:杏子
259 05.17 銭湯帰りのOL殺人事件 立花 女湯帰りOL殺人事件(仮)
260 05.24 悪魔の結婚式 杏子・立花
261 05.31 初夏の夜 女の部屋に忍ぶコソ泥 杏子・陽子 陽子 杏子妹・吹雪陽子巡査登場
262 06.07 真夜中の偽装殺人 南雲 南雲・結城
263 06.14 痴漢のアリバイ 杏子 陽子 四本指のアリバイ(仮)
3本指のアリバイ(仮)
264 06.21 悪魔の棲む家 田口、島谷
265 06.28 死化粧の女 立花 結城 リメイク35話「豚箱の中の刑事」
特報・80香港カラテロケシリーズ(表記:80香港ロケ・カラテシリーズ)
特報・次回予告
266 07.05 殺人暴走オートバイ集団!三途の川 田口・島谷・杏子 竹の子族&暴走族コスプレ:杏子・島谷・田口
特報・80香港カラテロケシリーズ(シリーズ名、特報文字なし)
267 07.12 Gメン対世界最強の香港カラテ 南雲・田口・島谷・杏子・中屋 南雲 80香港カラテロケシリーズ(1)
OPとEDなし
268 07.19 Gメン対世界最強の香港カラテPART2 南雲・田口・島谷・杏子・中屋 南雲 80香港カラテロケシリーズ(2)
OPなし、ロールED、撮影・80年6月13日~25日
ED「遥かなる旅路」
269 07.26 少年とギャングの自転車レース 中屋 銀行シーン撮影:7月12日(土)集合時間13時西川口
駅改札口/ゲスト:蟹江敬三
次回特報「80香港カラテロケシリーズ」
270 08.02 香港カラテ殺人旅行 田口・杏子 亜子・牧子 80香港カラテロケシリーズ
水上牧子・亜子姉妹最終編
271 08.09 警視庁パトカー盗難事件 立花 リメイク18話「警察の中のギャング

上へ戻る

放映日 タイトル 主役 準キャスト 備考
272 08.16 東京-神戸 電話殺人 杏子 陽子 神戸ロケ
273 08.23 怪談 死霊の棲む家 立花 片桐警部補・ちぐさ・黒谷暑署長 黒谷町(1)津本陽「魔物の時間」文芸春秋刊より
真夏の夜の怪談(仮)/長野県黒谷町を舞台にしたシリーズ第一弾・実際のロケ地は都下あきるの市五日市周辺など
台本番号269(No.276台本のメモ書より)
274 08.30 東京原宿族この夏の犯罪 田口・杏子 滝田のスナック:バーディー探偵局と同じ場所
275 09.06 警官の妻たちの連続殺人 南雲 南雲
276 09.13 夜囁く女の骸骨 立花 片桐警部補・ちぐさ・源治
・黒谷暑署長
黒谷町(2)望月源治登場
フルネーム:立花一郎
277 09.20 大暴走!ガソリンタンクローリー 田口 御殿場ロケ
278 09.27 エマニエル連続殺人事件 杏子・田口・立花 池田雄一・最終執筆脚本(後のスペシャル「Gメン’93春第一級殺人の女」で復帰
279 10.04 FBIから来た女刑事 涼子 帰って来た女刑事シリーズPART1
仙石原、富士急ハイランドロケ・ヘリコプター使用
ゲスト:森マリア/小林稔侍
280 10.11 パリから来た車椅子の女刑事 螢子・杏子 帰って来た女刑事シリーズPART2
横浜、山中湖湖畔ロケ
ロンドン:実景、パリ:No.86、No.250より 流用
ゲスト:夏木マリ
281 10.18 夜歩く魔物の花嫁 立花 ちぐさ 黒谷町(3)
地下足袋をはいた魔物の花嫁(仮)
282 10.25 肉体のない女が呼んでいる 田口・杏子
283 11.01 オホーツク海の幽霊船 南雲 南雲 北方領土遠景、ゲスト:下塚誠
284 11.08 金髪女性バスルーム殺人事件 杏子 陽子 吹雪陽子最終編
285 11.15 満月の夜 女の血を吸う男 立花 ちぐさ・源治・黒谷暑署長 黒谷町(4)
黒谷署大町刑事課長最終編
以降のシリーズは「望月家VS立花」
286 11.22 スカート切り裂き魔 南雲 南雲・結城
287 11.29 手術台の上の悪魔 立花 ゲスト:野際陽子
288 12.06 唇を奪われた女刑事 涼子 帰って来た女刑事シリーズ
全景:ニューヨークロケ、倉庫街:横浜レンガ倉庫/ゲスト:森マリア
類似作品:キイハンター 200話「SOS接吻泥棒」
アイフル大作戦 34話「接吻で始まった出来事」
289 12.13 裸の女囚たち 螢子 帰って来た女刑事シリーズ
ゲスト:夏木マリ
290 12.20 Xmasカードの中の人骨 立花 ちぐさ・かよ・黒谷暑署長 黒谷町(5) /望月かよ登場編
望月亀造
特報・81香港カラテロケシリーズ
291 12.27 女たちの殺人忘年会 立花 フルネーム:立花一郎
特報・81香港カラテロケシリーズ

※(仮)・・・シナリオ準備稿より
※(没)・・・映像化されなかった作品/シナリオより
※ゲスト記載・・・レギュラー、セミレギュラー経験者のみ
※シナリオは関係者の意向でソースとしても画像を掲載できません。

1975年(1~32)
1976年(33~84)
1977年(85~136)
1978年(137~188)
1979年(189~239)
1980年(240~291)
1981年(292~342)
1982年(343~354)
上へ戻る

RELATED POST よく読まれる関連記事