アイフル大作戦

アイフル大作戦 第39話 新春テニス曲線美杯争奪戦

アイフル大作戦 第39話 新春テニス曲線美杯争奪戦

アイフル大作戦 39話は、1974新春特番!群馬(草津高原)ロケで日本・アラブの石油取引を賭けた爆弾テニス大会!

第39話 新春テニス曲線美杯争奪戦
仮題 -(シナリオ#-)
シリーズ名
放送 74.01.05
脚本 池田雄一
撮影 林七郎
監督 山内柏
プロデューサー 近藤照男小野耕人原弘男(TBS)
音楽 菊池俊輔=主題歌<VIVA!アイフル>作詞:佐藤純弥 作曲:菊池俊輔 唄:小川真由美、コロムビアSAS-1679-
役名(台本)
出演 涼子 裕二 大介 三平 マリ 追出 桜田
主演 岸涼子、井口マリ、丘大介、原田三平、伊吹裕二
ゲスト 宇佐美淳也(宇佐美諄、宇佐美淳)
司美智子
サリー・メイ
木村元(木村玄)
太宰久雄
岡田京子(仮面ライダーストロンガーのタックルとは別人
ピエール・カラメロ(ノンクレジット)
タイアップ 草津高原ホテルヴィレッジアクセス
ロケ地 群馬(草津高原
類似シーン
備考

アイフル大作戦 第39話 新春テニス曲線美杯争奪戦 あらすじ(ストーリー)

石油取引の為、来日したアラビア半島某国国王・モハメドアリは石油利権を巡る陰謀渦巻く大国のスパイ組織に狙われていた。

警視庁のドデカ刑事・追出大五郎が警視庁の威信をかけて万全の警備網を敷く。が、しかし来日早々、空港からホテルまで向かう途中で組織の男・クラウスに狙撃された。これは警視庁と国際警察が仕組んだ罠だった。

危機一髪、難を逃れたモハメッド国王だったが暗殺未遂事件に遭遇したアリは気分を害してしまい、日本との石油取引は一切やめると言い出した。

この事件に頭を痛めた追出刑事のため、探偵社・アイフルの岸涼子が一肌脱ぐ事にした。

アリは熱狂的なテニスマニアだ。取引交渉再開の条件はテニスの試合でアリに勝つ事。涼子がその役を一手に引き受けることになった。

奮起した涼子は特別に特訓を重ねアリとの対戦に備えるが、このことを嗅ぎつけたクラウスはラケットに爆破装置を仕掛け再びアリ暗殺を目論む。

アイフル大作戦 第39話 新春テニス曲線美杯争奪戦 解説・ポイント

アイフル大作戦 第39話 新春テニス曲線美杯争奪戦
  • 校長VS石油王のテニスルック
  • コーチ木村元役(木村元)
  • アイフルスタッフのテニス特訓シーン
  • テニスシーンにショットの種類の字幕入り
  • 三平の未成年○○シーン

アドベンチャーカリキュラム第39課は、石油利権を賭けた日本・アラブ爆弾テニス大会

リアルタイムで記憶している事は、岸涼子校長(小川真由美・現 小川眞由美)のゴージャスなテニスルック

中世貴族のような井出達でアラビア石油商と対戦するシーンが面白い。原田三平(川口厚)や井口マリ(松岡きっこ)たち若手組の声援でハッスルする校長・涼子の活躍をユニークなタッチで描いて行く。

オイルショック当時の国際情勢を背景に、石油利権をめぐる国際的な陰謀にアイフルスタッフが撒きこまれて行くスリルとサスペンスのアクションドラマ

ゲストのコーチ役はテニスの特技を活かした木村元氏。役名も同じ木村元という見どころも。肩の凝らない新春娯楽作品だ。

TVガイド誌には岸涼子校長のヨーロッパ貴族風テニスルックのグラビア特集があったはず。当時の記事は紛失、、。

アイフル大作戦 第39話 新春テニス曲線美杯争奪戦 放送当時の資料

RELATED POST よく読まれる関連記事