あらすじ

キイハンター 第245話 エロチカ!口紅殺人事件

キイハンター 第245話 エロチカ!口紅殺人事件

キイハンター 245話は、捜査協力をした若い女性に逆恨みした男は母親から異常に溺愛された殺人鬼だった!負傷した風間洋介は拳銃を携帯し誘拐された女性救出のため全力をつくす

第245話 エロチカ!口紅殺人事件
(共同調査:NWP夏目プロダクツ)
仮題 エロチカ!口紅殺人事件(※台本#245)
シリーズ名
放送 72.12.09
脚本 高久進
撮影 林七郎
監督 小西通雄
役名(台本) 鹿園江里子
麻生譲次
麻生緋沙(※譲次の母)
姫野(※譲次の共犯)
テディ(※7件目の被害者)
リリー(※姫野の情婦)
狙われた女
警官A
出演 ユミ 風間 小田切
主演 風間洋介
ゲスト 光川環世(井上清子)、楠田薫曽根晴美小林稔侍森田峰子亀井和子佐川二郎山浦栄
某国 カレドニア
タイアップ
ロケ地
類似作品
番組設定 キイハンターとは
備考

キイハンター 第245話 エロチカ!口紅殺人事件 あらすじ(ストーリー)

深夜、金髪女性・テディが車ではねそうになった男を介抱しようと車に乗せたところ乱暴されたうえ絞殺された。翌朝、警視庁の捜査に合流した国際警察特別室の小田切慎二と壇俊介は同一手口の殺人事件が7件起きていることを知る。

全ての現場には”ASK MOTHER!”という口紅の文字が残されていた。

ある夜、某国(カレドニア)大使館勤務の女性・鹿園江里子が帰宅したエレベーターの中で男に襲われた。悲鳴にマンションの住民が気付き男は姿を消す。事件の急報を受けた小田切は都内に非常線を張り、逃げた男の行方を追った。

小田切の指揮下で捜査協力していた風間洋介は容疑者と思われる男・麻生譲次を重要参考人として連行する。面通しに協力した江里子の証言で譲次は留置されたが、物的証拠が不十分で釈放となった。

留置されたことに逆恨みした譲次は弟分の姫野と共謀し、弄んで殺すと江里子に毎晩脅迫電話をかける。風間は大使館の要請で江里子をガードするが、隙をついた譲次が江里子の部屋に侵入してきた。

異変に気づいた風間は江里子に覆いかぶさっていた譲次を捕えようとするが逃げられてしまう。そしてまたしても若い女性が被害に遭う事件が発生した。

キイハンター 第245話 エロチカ!口紅殺人事件 解説・見どころ

キイハンター 第245話 エロチカ!口紅殺人事件
  • 風間洋介も拳銃を所持し犯人を追う刑事ドラマ
  • 自分をガードしてくれる風間にほのかな思いを寄せる江里子
  • 女性に憎しみを抱く息子と異常に溺愛し犯罪に加担する母親

今回はマザー・コンプレックスをテーマに息子への異常愛と女性に憎しみを向ける男の狂気をサスペンス・タッチで描く。前回の244話「拳銃P-007大捜査網」に引き続き刑事ドラマのように拳銃を携帯し追跡する風間洋介がカッコイイ。

当初予定では風間くんは拳銃を所持するシーンはなく最後まで素手で戦う。

小田切慎二(中丸忠雄)たちに捜査協力する風間(千葉真一)は警護するが共犯者に不意をつかれ負傷した上、ボディガードしていた(光川環世)を拉致されてしまう。

ガードしてもらううちに風間に淡い思いを抱く大使館女性・江里子とそれを知った殺人鬼の狂気。

今回のお休みは、ボス、啓子さん、FBI、島ちゃん(サブタイトル別出演ランキングはこちら

キイハンター 第245話 エロチカ!口紅殺人事件 当時の記事

キイハンター 第245話 エロチカ!口紅殺人事件
※逆恨みした連続女性殺人鬼は風間を刺し江里子を連れ去る。譲治の母は監禁した江里子を襲わせようと譲次をけしかける。小田切は都内全域に非常線を敷くが容疑者の手がかりが消えてしまった。

出典:週刊TVガイド
キイハンター 第245話 エロチカ!口紅殺人事件
RELATED POST よく読まれる関連記事