あらすじ

キイハンター 第249話 お年玉は必殺必中の弾丸!

キイハンター 第249話 お年玉は必殺必中の弾丸!

キイハンター 249話は、’73新春キイハンター誘拐身代金100万$!三人組ギャング対大空の狙撃者(スナイパー)黒木鉄也

第249話 お年玉は必殺必中の弾丸!
(共同調査:NWP夏目プロダクツ)
仮題 お年玉は必殺必中の弾丸!(※台本#250
シリーズ名
放送 73.01.06
脚本 高久進佐藤肇
撮影 瀬尾脩
監督 竹本弘一
役名(台本) ※予定では吹雪一郎も含めて全員登場
草鹿書記官(※カレドニア大使館)
草鹿泰子(※草鹿の妻)
草鹿健治(※草鹿の弟)
伊佐山(※三人組ギャング)
リタ(※三人組ギャング)伊佐山の情婦
タルボ(※三人組ギャング)
ポール大使(※カレドニア大使館)
出演 黒木 啓子 ユミ 風間
主演 島竜彦、谷口ユミ、風間洋介、黒木鉄也、津川啓子
ゲスト 葉山良二特別機動捜査隊・日高主任)、宗方奈美高林由紀子岩下浩中田博久ピエール・カラメロ下条アトム
某国 カレドニア
タイアップ
ロケ地 仙石原
類似作品
番組設定 キイハンターとは
備考

キイハンター 第249話 お年玉は必殺必中の弾丸! あらすじ(ストーリー)

黒木の部屋ではキイハンターたちの新年パーティが開かれていた。そんな1973年の新春、伊佐山、タルボとリタのギャング集団が某国(カレドニア)大使誘拐を計画していた。伊佐山らはポール大使を誘拐し100万ドルの身代金を奪うという計画だ。

キイハンターの谷口ユミと島竜彦はポール大使の招待を受け、猟に行くことになっていた。ポール大使と知り合ったきっかけは迷子になった愛犬をみつけたことだった。しかし、島とユミがついているにもかかわらず3人組の手で大使は誘拐され、書記官・草鹿に100万ドルの要求がつきつけられる。

島たちが絡んできたため100万ドル強奪に失敗した伊佐山らは大使を殺し逃走する。島とユミは三人組を追跡するが、大使の妻・泰子と弟・健治とともに三人組の手に落ちてしまった。

さらに三人組ギャングの一人リタがユミの正体に気づき狙撃銃を発砲!瀕死の重傷を負ったユミを救出すべく黒木鉄也は津川啓子、風間洋介とともに行動を開始した。伊佐山は黒木にユミたちキイハンターの命と引き換えに100万ドルを要求する。

キイハンター 第249話 お年玉は必殺必中の弾丸! 解説・見どころ

キイハンター 第249話 お年玉は必殺必中の弾丸!
  • 啓子さん、ユミちゃんの晴れ着姿
  • 黒木ボスのヘリコプター上狙撃
  • 陸空大追撃アクション
  • ユミちゃん負傷キイハンター誘拐!身代金100万ドル

今回は黒木ボス以下全員の見せ場があるハードアクション編。FBIこと吹雪一郎(川口浩)は当初登場予定だったが、諸般の事情で欠場。ヘリコプターに乗って空から追跡するシーンは黒木(丹波哲郎)&吹雪から黒木&島(谷隼人)に変更された。

1972年新春のような特報予告や特別編集はないが、新春作品らしくスリリングにサスペンスいっぱいに展開する特別企画作品。初期5名のレギュラーで、誘拐殺人犯に挑むが次々に犯人の手に落ちるという緊迫したストーリー

ヘリコプターアクション、カーアクションを駆使したクライマックスも見所。富士山麓を舞台にした黒木ボスの上空からの狙撃も迫力満点!

ここしばらく刑事ドラマタッチのような捜査モノが続いたがキイハンター原点回帰のようなスリリングなアクション編で年明け。しかし、キイハンターも残すところあと3カ月。出演者の希望や制作サイドの問題などが1972年に浮上したためここらで一旦終りと決断されたらしい。

今回のお休みは、FBI(サブタイトル別出演ランキングはこちら

キイハンター 第249話 お年玉は必殺必中の弾丸! 当時の記事

キイハンター 第249話 お年玉は必殺必中の弾丸!
※大使の身代金強奪に失敗した三人組ギャングは大使を殺し、ユミに発砲。大使の家族とキイハンターを捉え黒木に取引を持ちかける。

出典:週刊TVガイド
キイハンター 第249話 お年玉は必殺必中の弾丸!
RELATED POST よく読まれる関連記事