あらすじ

キイハンター 第235話 脱獄囚バッド・ファーザー

キイハンター 第235話 脱獄囚バッド・ファーザー

キイハンター 235話は、10億円のダイヤ強奪犯を追って孤軍奮闘する島竜彦!謎めいたギャングの盲目の娘にまつわる殺人事件

第235話 脱獄囚バッド・ファーザー
(共同調査:NWP夏目プロダクツ)
仮題 -(※台本#-)
シリーズ名
放送 72.09.30
脚本 池田悦子
撮影 林七郎
監督 佐藤肇
役名(台本)
出演 黒木 吹雪 ユミ
主演 島竜彦
ゲスト 松岡きっこ川地民夫富田仲次郎(冨田仲次郎)、梅津栄安岡力也フランツ・グルーバー(フランツ・グルーベル)、五野上力桐原史雄田中智子、(守衛役ノンクレジット・河合絃司
某国
タイアップ
ロケ地 奥多摩
類似作品
番組設定 キイハンターとは
備考

キイハンター 第235話 脱獄囚バッド・ファーザー あらすじ(ストーリー)

宝石店に三人組強盗が押し入り10億円相当の宝石を強奪。ガードマンを射殺して逃走した。主犯の男・バッドファーザーと異名を取る初老の男が逮捕され収監された。

しかし警視庁の取り調べにも頑として口を割らず捜査は難航。盗んだダイヤの隠し場所は依然不明のままだった。

犯行から一年が経過し、捜査は黒木鉄也らキイハンターに委ねられることになった。黒木の指令で島竜彦はバッドファーザーが服役する監房に潜入。ダイヤの隠し場所を探ろうとする。しかし、彼は強盗仲間・寺山たちの手引きにより脱獄を計画。決行直後に心臓発作を起こして死亡してしまった。

バッド・ファーザーには娘・望月則子がいる。島はバッドファーザーの仲間の手引きに乗っかり脱獄するが、警視庁から追われる身となる。

則子の別荘へ向かった島はバッド・ファーザーの友人「ハヤブサのリュウ」と名乗りダイヤの隠し場所を探ろうと試みるが、別荘には則子の夫・望月と女性の死体が。そこへ警視庁の刑事が踏み込んできた。望月は島が妻を殺したと証言し、刑事は殺しの容疑者として島を逮捕しようとする。

キイハンター 第235話 脱獄囚バッド・ファーザー 解説・見どころ

キイハンター 第235話 脱獄囚バッド・ファーザー
  • 谷隼人・松岡きっこ競演
  • 追想アレンジの劇伴
  • ギャングと警視庁刑事に追われる島ちゃん
  • 黒木ボス久々の正装で登場

10億円のダイヤを強奪した三人組ギャングを追う島ちゃん(谷隼人)の孤軍奮闘大活躍。

後の『アイフル大作戦』『バーディ大作戦』で共演する松岡きっこ氏をゲストに迎え、『追想』アレンジの華麗なピアノの旋律に乗せて送るミステリーサスペンス編

謎めいたギャングの娘にまつわる殺人事件に巻き込まれてゆくミステリアスな過程が面白い。ダイヤの在処を探る島ちゃんが警察に追われる身となり、さらにギャングからも追われる。そして意外なクライマックスへと進んで行く。

梅津栄熱演の刑事役も見どころ!

今回のお休みは、啓子さん、風間くん(サブタイトル別出演ランキングはこちら

キイハンター 第235話 脱獄囚バッド・ファーザー 当時の記事


※-

出典:-
RELATED POST よく読まれる関連記事