あらすじ

キイハンター 第234話 頑張れ!小さなカウボーイ 死の谷の決斗

キイハンター 第234話 頑張れ!小さなカウボーイ 死の谷の決斗

キイハンター 234話は、サヨナラキイハンター探偵局・滝裕二!夏の終わりの高原牧場を舞台にした吹雪一郎のガンアクション

第234話 頑張れ!小さなカウボーイ 死の谷の決斗
(共同調査:NWP夏目プロダクツ)
仮題 -(※台本#-)
シリーズ名
放送 72.09.23
脚本 高久進
撮影 下村和夫
監督 鷹森立一
役名(台本)
出演 吹雪 ユミ
主演 吹雪一郎
ゲスト 江夏夕子小池朝雄白木万理宮口二朗(宮口二郎)、千波丈太郎福田豊士上田忠好三重街恒二久地明三富夏樹、(ペドロ役の外国人俳優は不明。クレジットなし)
某国
タイアップ
ロケ地 長野県八ヶ岳周辺
類似作品
番組設定 キイハンターとは
備考 滝裕二(沖雅也)最終編
エンディング:通常とは異なる映画タッチのクレジット
主題歌:無(「映画・網走番外地 吹雪の斗争/1967年12月23日公開・東映/作曲:八木正生」の曲を流用)※クレジット無
劇伴:通常の曲は一切なし

キイハンター 第234話 頑張れ!小さなカウボーイ 死の谷の決斗 あらすじ(ストーリー)

影山牧場のボス影山は児玉牧場の土地買収を計画していた。児玉は影山一味の襲撃を受け牧童のアントニオを射殺し、妹の田鶴子に息子の英夫を託して逃亡した。吹雪一郎と島竜彦、谷口ユミ、そしてキイハンター探偵局の滝裕二が捜査に乗り出した。

殺されたアントニオはペドロが率いる国際テロ組織の暗殺者で国際警察が指名手配していた人物だった。吹雪はアントニオ来日の真相を探るべく児玉の家族が営む児玉牧場へ潜入を試みる。しかし田鶴子と英夫は吹雪を影山牧場の一味と信じ快く迎えない。

ある日、影山牧場の栗林らは児玉を探しに児玉牧場に現れ田鶴子を連れ去ろうとする。吹雪は田鶴子を救出したことから英夫は吹雪を信頼し始める。

田鶴子は吹雪に児玉牧場を守ってほしいと頼み込む。児玉は英夫のカウボーイになる夢といつか戻ってくる英夫の母親のために牧場を残しておきたいと考えていた。

そんな時、英夫は牧場に舞い戻った父親・児玉が影山に拉致されるのを目撃する。吹雪は単身、影山牧場に乗り込み自分は殺されたアントニオの友人だと告げるが身柄を拘束されてしまった。

そこへ国際テロ組織のボス・ペドロがやってきた。組織は何としても児玉牧場の土地を買収する理由があった。ペドロは潜入した吹雪が国際警察の一員であることを知る。

キイハンター 第234話 頑張れ!小さなカウボーイ 死の谷の決斗 解説・見どころ

キイハンター 第234話 頑張れ!小さなカウボーイ 死の谷の決斗
  • キイハンター探偵局・滝裕二最終編
  • 吹雪一郎の冴えるガンアクション
  • 失踪した母親の正体

今回でキイハンター探偵局の滝くん(沖雅也)こと滝裕二は見納めとなる。見せ場はあるがやはり主役級の作品で送り出してほしかった。

滝裕二の魅力は、シャイで軽いノリだが心の奥底に秘めた熱いキャラ。「バーディ大作戦」の韋駄典介とは異なるナイーブな側面も持っていただけに5本で降板とはまことに残念。

番組改編期の特番を兼ねているのかエンディングも通常とは異なるパターンを採用。牧場のシーンを背景にキャストの名前やスタッフネームをクレジットする映画のような幕引きになっている。

全編ウェスタンムード満点で、劇中に使われる音楽も通常使われるキイハンターの劇伴は一切なし。フラメンコギターを多用した曲が展開を盛り上げる。

今回のお休みは、ボス、啓子さん、風間くん(サブタイトル別出演ランキングはこちら

キイハンター 第233話 美女とドクロの首飾り 当時の記事

キイハンター 第234話 頑張れ!小さなカウボーイ 死の谷の決斗
※牧場の土地買収計画に絡む国際テロリストに吹雪一郎が国際警察員であることがバレてしまう・・・

出典:週刊TVガイド
RELATED POST よく読まれる関連記事