あらすじ

キイハンター 第197話 顔のない女の墓標

キイハンター 197話は、国際警察が仕組んだ大掛かりな作戦!来日した将軍の暗殺を巧妙な手口で実行しようとするプロの殺し屋と、特別室捜査官・小田切慎二、キイハンター・吹雪一郎らとの死闘

第197話 顔のない女の墓標
(共同調査:NWP夏目プロダクツ)
仮題 -(※台本#-)
シリーズ名
放送 72.01.08
脚本 池田雄一
撮影 村上俊郎
監督 小西通雄
役名(台本)
出演 啓子 吹雪 ユミ 小田切
主演 小田切慎二、吹雪一郎
ゲスト 稲垣美穂子松岡きっこ杉江廣太郎高木均、稲垣灯孝、葉山デビ、フランク・ジョーンズ
某国 ノルーデン
タイアップ
ロケ地 山梨
類似シーン
備考

キイハンター 第197話 顔のない女の墓標 あらすじ(ストーリー)

北欧某国・ノルーデンからモリス大使が「国際平和会議」出席のため大使夫人・艶子を伴って来日した。護衛にあたったキイハンターの吹雪一郎は重要な任務を帯びていた。

実はモリス大使は大使にすり替わったマルロー将軍だ。将軍は独裁者が企てる謀略の証拠を握り「国際平和会議」で暴露したい。大使は搭乗していたセスナ機が墜落し顔を負傷。包帯で顔を覆ったことになっているため将軍がすり替わって極秘裏に来日するという筋書きだ。仕組んだのは国際警察本部。

特別室の小田切慎二はキイハンターに護衛任務を依頼したが、将軍を乗せた吹雪の車は首都高速から出ようとしたところ何者かに狙撃されてしまう。

キイハンター 第197話 顔のない女の墓標 解説・見どころ

  • 過去と現代を生きる女とゴルゴ13なみの腕を持つ国際的な暗殺者の素性
  • 国家と国家の謀略に絡む男と女の生き様

独裁者の陰謀の証拠を手に入れた将軍を極秘裏にガードし国際会議に出席させようとする国際警察特別室の小田切慎二。

しかし暗殺者は大使夫人を暗殺計画に巻き込み巧妙な罠を仕掛けてくるハードボイルドタッチの国家謀略サスペンス

水槽を通して小田切、マルロー将軍を映すカメラワークがあるが斬新で惹きつけられる。

今回のお休みは、ボス、島ちゃん、風間くん(サブタイトル別出演ランキングはこちら

キイハンター 第197話 顔のない女の墓標 当時の記事

キイハンター 第197話 顔のない女の墓標
※陰謀の証拠を手に入れた将軍を国際会議に出席させようとする小田切慎二捜査官たち

出典:週刊TVガイド
RELATED POST よく読まれる関連記事