あらすじ

キイハンター 第215話 真夜中のキッスは殺しの招待状

キイハンター 第215話 真夜中のキッスは殺しの招待状

キイハンター 215話は、動乱の東南アジア某国、戦死者の死体を利用した麻薬密輸事件が介在していること知り組織壊滅作戦を開始する黒木鉄也(丹波哲郎)たち

第215話 真夜中のキッスは殺しの招待状
(共同調査:NWP夏目プロダクツ)
仮題 -(※台本#-)
シリーズ名
放送 72.05.13
脚本 池田雄一
撮影 星島一郎
監督 小西通雄
役名(台本)
出演 黒木 ユミ 風間
主演 黒木鉄也・島竜彦・谷口ユミ・風間洋介・壇俊介
ゲスト 三条泰子
瞳麗子
小川ひろみ
長谷川哲夫
中井啓輔
北真知史郎
植田灯孝
木川哲也特別機動捜査隊/佐野刑事)
伊達弘
山田甲一(山田光一)
小山柳子
井上雅子
某国
タイアップ
ロケ地
類似作品
番組設定 キイハンターとは
備考

キイハンター 第215話 真夜中のキッスは殺しの招待状 あらすじ(ストーリー)

国際麻薬捜査官が病院で謎の死を遂げるという事件が発生した。捜査に乗り出した国際警察特別室の壇俊介は、キイハンターの黒木鉄也らに捜査協力を持ちかける。

捜査官が残した「514-3003」という数字のメモは何を意味するのか?黒木は病院に何か秘密があると睨み、島竜彦、谷口ユミ、そして壇を送り込んだ。島は東南アジアの戦地から負傷して帰国した日系米人、ユミは看護婦、壇はインターンとして潜入する。

そこで戦地から戦死者の死体を利用した麻薬密輸事件が介在していることをつきとめる。しかし婦長は島を別室に連れて行ったまま島は消息を絶ってしまう。

一方、ユミは「514-3003」が「5月14日3003号室」であることをつきとめた。その日の3003号室に入院する患者が「李慶順」であることを割出し黒木に報告する。李慶順は黒木もよく知る香港の麻薬組織のボスだった。その男は近々来日するという情報を掴む。

ユミと壇は病院内で姿を消した島の行方を捜すが、霊安室で野戦病院から運び込まれた米兵の死体の中に島が安置されている現場を目撃した。その時・・・。

キイハンター 第215話 真夜中のキッスは殺しの招待状 解説・見どころ

キイハンター 第215話 真夜中のキッスは殺しの招待状
  • 登場人物全員の見せ場あり!
  • 病院を舞台にした香港の麻薬王との死闘
  • 黒木ボスも組織に潜入し大活躍!

今回は登場するレギュラー全員が主役。激化するベトナム戦争を背景に暗躍する麻薬密輸ルート壊滅を目指すキイハンターの活躍をハードボイルドタッチで描く。

ボス・黒木鉄也をはじめ、各々メンバーが趣向を凝らした方法で潜入捜査するところが見所。

病院で投身自殺した国際捜査官、戦地で謎の死を遂げた看護婦の謎を暴いて行く。病院内での緊迫した捜査にラストのどんでん返し。スリルとミステリー、アクションと三拍子揃えてモノクロ初期の劇伴も交えながらの展開が面白い。

今回のお休みは、啓子さん(サブタイトル別出演ランキングはこちら

キイハンター 第215話 真夜中のキッスは殺しの招待状 当時の記事

キイハンター 第215話 真夜中のキッスは殺しの招待状
※病院で謎の死を遂げた麻薬捜査官。壇俊介、谷口ユミが病院職員、島竜彦は患者に扮して謎を探る!しかし島ちゃんは婦長に正体がバレてしまい・・・

出典:週刊TVガイド
RELATED POST よく読まれる関連記事