あらすじ

キイハンター 第124話 腰抜け札束強盗団

キイハンター 124話

キイハンター 124話は、唇を奪われた女スパイ・谷口ユミちゃん(大川栄子)真夏のロマンス!本心を隠したままパトカーに追われるユミと拳銃密輸組織の男(ジェリー藤尾)

第124話 腰抜け札束強盗団 
(共同調査:NWP夏目プロダクツ)
仮題 タイトル未定(シナリオ#125
シリーズ名
放送 70.08.15
脚本 池田雄一
撮影 下村和夫(1975年度日本テレフィルム技術賞・受賞)
監督 村山新治
役名(台本) 永井(※手書き:ジェリー藤尾)
大河原・・・社長<拳銃ブローカー組織のボス>
佐賀(※木村元)・・・永井の兄貴分
ブラウン(※ピエールカラメロ)・・・拳銃密輸組織の外国人
女・・・ヒッチハイカー
銀行員
—-(※手書き)—-
※スクリンの女性(マーレンミッシェル)
出演 黒木 啓子 ユミ 風間
主演 谷口ユミ
ゲスト ジェリー藤尾
富田仲次郎(冨田仲次郎)
木村元
原令子
菊地輝夫
ピエール・カラメロ
ポリ・ダーイ
—-ノンクレジット
マーレン・ミッシェル
某国
タイアップ
ロケ地 山梨(山中湖
類似シーン
番組設定 キイハンターとは
備考

キイハンター 第124話 腰抜け札束強盗団 あらすじ(ストーリー)

密輸拳銃満載のトラックが密輸組織の男・永井の不手際で警視庁に押収された。この事件は黒木鉄也らキイハンターが担当することになった。

組織に失態を責められた永井は、穴を開けた一億円を5日以内に埋め合わせよとボス・大河原に言い渡される。焦った永井は銀行強盗や現金輸送車襲撃にトライするが、さっぱり上手く行かない。

一方、谷口ユミは一人、恋愛映画を楽しんで余韻さめやらぬ最中、拳銃密輸組織と買い付け組織との会話を偶然聞いてしまって追われる身となる。

ユミは、銀行強盗に成功し逃走中の永井と出会うが何と永井は洋画スター似。しかもユミちゃん好みの男だったから運命の出会いではと勝手に胸ときめかせ熱を上げる。

永井はユミが自分が所属する組織に追われていたことを知り、ユミを利用すれば組織から一億円を奪え、失態の穴を埋めることができるのではと思いつく。

キイハンター 第124話 腰抜け札束強盗団 解説・見どころ

キイハンター 第124話 腰抜け札束強盗団
  • ユミちゃん初のキスシーン
  • 自分を助けてくれた永井に熱を上げるユミちゃん
  • 黒木ボスのカラテ&キック!炸裂

拳銃密輸組織の男(ジェリー藤尾)を世界でたった一人の運命の人と勘違いしたユミちゃん(大川栄子)の活躍編。

ユミ(大川栄子)を組織から金を奪う切り札にしようとする男(ジェリー藤尾)。組織に追われる男と女が出会ったことから起きる騒動を軽快に、そしてちょっぴりロマンチックに描くコミカルアクション編

本心を隠したままパトカーに追われるユミと組織の男の逃走シーンが笑いを誘う。

化かし合う二人の対比が面白い。胡散臭さを感じつつもほのかな想いを募らせるユミ。彼女が男の正体を知り男がユミの正体を知るまで、お互いの手の内は視聴者に知らされてはいるが結末が妙に気になる作品。

ラストは緑が美しい山中湖でのアクション。久々に登場の黒木ボス(丹波哲郎)も大暴れ!組織に炸裂する豪快な蹴りにチョップは実に爽快。

今回のお休みは、FBI、島ちゃん(サブタイトル別出演ランキングはこちら

キイハンター 第124話 腰抜け札束強盗団 放送当時の記事

キイハンター 第124話 腰抜け札束強盗団
※押収された密輸拳銃の代金一億円の穴埋めに奔走する密輸組織の男と出会った谷口ユミの真夏のロマンス!しかし、男はユミを利用し組織から一億円をいただこうと画策する。

出典:週刊TVガイド
キイハンター 124話
RELATED POST よく読まれる関連記事