Gメン75

Gメン75 第84話 三本指の刑事

Gメン75 第84話 三本指の刑事

Gメン75 84話は、刑法第三十七条・緊急避難!津坂刑事(岡本富士太)に突きつけられるカルネアデスの舟板

第84話 三本指の刑事
仮題 -(シナリオ#-)
シリーズ名
放送 76.12.25
脚本 池田雄一
撮影 林七郎
監督 山内柏
役名(台本)
出演 黒木 草野 山田 津坂 圭子
主演 津坂刑事
ゲスト 寺田農
天本英世
田中筆子
吉田義夫
武智豊子
佐藤京一
森みつる
三田村賢二
紺野洋子
原ひさ子
河合絃司
亀山達也
木村修
羽賀信春
曳地由民子
タイアップ
類似作品
撮影日
ロケ地
備考 特報・ヨーロッパロケシリーズ(ショートVer)
Gメン75 86話・87話・88話
85話「77元旦デカ部屋ぶっ飛ぶ!」通常予告に「監督・深作欣二」表記あり
Gメン75 85話 77元旦デカ部屋ぶっ飛ぶ!

Gメン75 第84話 三本指の刑事 あらすじ(ストーリー)

不審尋問を受け発砲し逃走した前科三犯の二本松武を追う津坂刑事と所轄署の水原刑事は二本松の愛人・ナオミのアパートに張り込んだ。

水原は仮眠中も灯を消さないでくれと津坂に懇願する。指を失った伊豆の生き埋め事故以来、暗闇を極度に恐れていた。何日目かの張り込み中、TVのニュース番組で火災が報じられた。現場は水原の自宅近くだったため水原は現地へ急行する。

翌日、火災現場から二本松の焼死体が発見された。目撃者の話では現場から立ち去ったのは水原だと言うことに津坂刑事は衝撃を受ける…!

Gメン75 第84話 三本指の刑事 解説・見どころ

  • 津坂刑事(岡本富士太)と(寺田農)の共演!
  • カルネアデスの舟板!津坂ならどうする緊急避難の刑法第三十七条!

いきなりクライマックスを見せてどうなるかというシーンでサブタイトル!釘付けになる事間違いなしの傑作。当時「恐怖」を感じ、自分でも調べてみてわかったカルネアデスの舟板に例えられる「刑法第三十七条」。

自分ならどうするだろうかと胸に手を当てて考えた高校時代が思い起こされる。

Gメン75 第84話 三本指の刑事 当時の記事

Gメン75 第84話 三本指の刑事
出典:毎日新聞
※刑法第三十七条でお前を射殺する!
Gメン75 第84話 三本指の刑事
出典:中日スポーツ

【再現!】Gメン75 84話終了後のヨーロッパロケシリーズ特報予告編(ショートバージョン/DVD-BOX未収録)

Gメン75 86話・87話・88話・94話・ヨーロッパロケ

Gメン75ヨーロッパロケシリーズ特報(ショートバージョン)

ナレーション:芥川隆行
BGM:Gメン75のテーマ

Gメン75・ヨーロッパロケシリーズ登場!

♪Gメン75のテーマ(前奏から)♪

パリで日本人商社マンが殺された事件から時効の成立した三億円事件の真相を追ってGメンはヨーロッパに飛ぶ。

パリ、ブリュッセル、さらに国際的観光地・ニース、コートダジュールを背景に複雑な男女の愛と憎しみが絡み合い殺しのプロに対抗してGメンが大活躍!

Gメン75・ヨーロッパロケシリーズに御期待下さい。

このGメン75・ヨーロッパロケシリーズ特報(ショートバージョン)は既に発売済みのDVD-BOX5弾(DVD-COLLECTION II)の予告編集には未収録だった。

以下、自分が認知している限りで時系列順に整理してみると、

1982年4月~|本放送終了後の東海地方の地上波再放送(CBCテレビ)

特報(短)
なし
85話予告
あり

※この時のCBCテレビによる再放送では初期は予告編がついていなかったので期待してなかったが、85話「77元旦デカ部屋ぶっ飛ぶ!」の予告編が突然流れたのでビックリしたことを覚えている。

1986年6月~|東海地方の地上波再放送(CBCテレビ)「アクションシリーズ」

特報(短)
あり
(一部再放送用に改編)
85話予告
なし

※「77 1月8日ヨーロッパロケシリーズ」の部分の背景のみ再放送用の静止画に差し替えてあった。芥川隆行氏のナレーションは本放送時のまま。

1998年6月~|CS「ファミリー劇場」

特報(短)
あり
本放送当時のまま
85話予告
なし

※「77 1月8日ヨーロッパロケシリーズ」のテロップつき。次のカットで「本放送当時のまま・・」といったニュアンスの告知がされていた。

2009年6月~|Gメン75「DVD-COLLECTION II」封入特典:予告編集

特報(短)
なし
85話予告
あり

なお、「デアゴスティーニ・Gメン75DVDコレクション・28号」ではショートバージョンは収録されない可能性もあることから、文字お越しで再現しておきたい

デアゴGメンでは是が非でも現存する予告編はもれなく収録していただけることを願います。

RELATED POST よく読まれる関連記事