Gメン75

Gメン75 第89話 警視庁拳銃盗難事件

Gメン75 第89話 警視庁拳銃盗難事件

Gメン75 89話は、津坂刑事の拳銃は辞職した元同僚の拳銃!その拳銃を盗まれた津坂は元同僚と同じ立場に立たされる

第89話 警視庁拳銃盗難事件
仮題
シリーズ名
放送 77.01.29
脚本 西島大高久進
撮影 吉田重業
監督 小西通雄
役名(台本)
出演 黒木 草野 津坂 山田 圭子
主演 津坂刑事
ゲスト 川地民夫土井かつえ児島美ゆき和崎俊哉蟹江敬三五野上力木村修高野隆志畑中猛重阿部由貴子高口理恵北都智和、ラリー・サンダース
タイアップ
類似作品 ほぼ同一プロット:キイハンター 第244話「拳銃P-007大捜査網」
撮影日
ロケ地 横浜
備考 ※本放送時の出来事
88話の釈明告知
90話:予告編なし
93話「29の死神の手紙」(ナレーションのみで予告)

Gメン75 第89話 警視庁拳銃盗難事件 あらすじ(ストーリー)

アメリカ・ルートのマリファナが大量に出回っているという情報でGメンは密輸ルートを内偵していた。津坂刑事は横浜で捜査線上に浮かんだ売人・ウイリアムスをマーク。

ウイリアムスが立ち寄った喫茶店で彼はおもむろに拳銃を抜き、マダムの冬子に突きつけた。現場を目撃した津坂は拳銃で応戦しウイリアムスを射殺する。

冬子は二年前、貴金属店強盗事件で足を撃たれた店員だった。津坂が同僚の内藤刑事とともに扱った事件で、犯行に使用された拳銃は内藤刑事が盗まれたもので内藤は責任を取って警官を辞職。今は被害者だった店員・冬子と結婚しスナックを経営していた。

その因縁の拳銃は今は津坂刑事の所持する拳銃になっていたが、津坂はマリファナ常習者の暴走族に拳銃を奪われ元同僚の内藤と同じ立場に立たされる。

Gメン75 第89話 警視庁拳銃盗難事件 解説・見どころ

  • キイハンター 244話「拳銃P-007大捜査網」とほぼ同じプロット
  • (キイハンター)島竜彦⇒(Gメン75)津坂刑事、朝倉捜査官⇒内藤刑事、麻紀⇒冬子
  • 「人と人を断ち切る」、「人と人をつなぐ」不思議な運命を持ったかのような拳銃

今回は奪われた津坂刑事の拳銃を主軸に、不思議な運命に翻弄される津坂刑事と元同僚刑事の生き様を描くハードボイルドタッチの作品。

Gメン75本放送時には気づかなかったが、キイハンターの地上波再放送を見て今回の「警視庁拳銃盗難事件」のルーツはキイハンター「拳銃P-007大捜査網」にあったことを知る。

Gメン75はより現実路線でアレンジしているが、根底に流れるテーマは基本的に類似。どちらも見比べてみると興味深い。

Gメン75 第89話 警視庁拳銃盗難事件 当時の記事

Gメン75 第89話 警視庁拳銃盗難事件
出典:毎日新聞
※盗まれた拳銃の持ち主は辞職し被害者と結婚。スナックを経営していた。
Gメン75 第89話 警視庁拳銃盗難事件
出典:週刊TVガイド(中部版)

※写真、記事切り取り後の残骸。

Gメン75 第89話 警視庁拳銃盗難事件
出典:週刊TVガイド(関東版)

※別ページに掲載されていた解説記事。

RELATED POST よく読まれる関連記事