Gメン75

Gメン75 第341話 サンタクロース殺人事件

Gメン75 第341話 サンタクロース殺人事件

Gメン75 341話は、警察拳銃を奪って幼稚園ジャックした青年の要求は「Gメンの津村警部補を出せ!」

第341話 サンタクロース殺人事件
仮題 -(シナリオ#-)
シリーズ名
放送 81.12.19
脚本 吉田義昭高久進
撮影 加藤弘章
監督 小松範任
役名(台本)
出演 黒木 立花 草鹿 古田 風間 陽子 冴子
主演 津村冴子警部補
ゲスト 頭師佳孝西山嘉孝田口計小林伊津子奥村公延宗方奈美入江正徳神田紅下村節子宍戸久一郎樫村まゆみ小甲登枝恵山浦栄伊藤慶子伊達弘佐川二郎永井秀男黒岩義和隼田勇蔵坂本由英杉山孝志(杉本孝)、浦上嘉久山口正一郎伊藤良昭
タイアップ
類似プロット
撮影日
ロケ地
収録 (1)FOREVER:-
(2)BEST SELECT:-
(3)BEST SELECT(女Gメン編):-
(4)DVD-COLLECTION I:-
(5)DVD-COLLECTION II:-
(6)SELECTION一挙見Blu-ray(=DVD1~5):-
備考

Gメン75 第341話 サンタクロース殺人事件 あらすじ(ストーリー)

師走。下町のとある幼稚園が猟銃を持った若い男に占拠された。警視庁は狙撃部隊を配置し包囲網を敷く。犯人は坂口修と名乗り、武装警官に要求を突きつけた。

「Gメンの津村を連れて来い!」

立花警部らは現場に急行し本庁捜査員とともに説得を試みる。事件の発端は数日前だった。

津村冴子警部補は少年の万引きをつきとめた足の悪い老ガードマンを発見した。しかし、スーパー店内の周囲の声は万引きではないという。冴子も状況から万引きではないと明言した。

そんなとき、冴子は老ガードマンが退官した元・上司・坂口謙造部長刑事であることに気づく。10年前、冴子は城西署防犯課に在籍していた。そのときのデカ長が上司の坂口謙造だった。

久しぶりの再会に喜んだ冴子は酒を酌み交わしながら昔話を楽しんだ。だが、翌朝、坂口は手首を切って自殺を図る。 

Gメン75 第341話 サンタクロース殺人事件 解説・見どころ

Gメン75 第341話 サンタクロース殺人事件
  • 警邏中の警官の拳銃を奪って幼稚園ジャックした男
  • 幼稚園ジャックの要求は「津村警部補を出せ!」
  • たった一言で人生が狂った男
  • 津村冴子警部補捨て身の説得

津村冴子警部補主役編ではこの作品が一番心に残っている。時代の流れとともにGメン75の描き方は変わったが当時運命というものを考えさせられた。

一触即発の事態に犯人の要求は” 津村警部補(江波杏子)を連れて来い!”

Gメン車もソアラを含め2台で現場へ急行し狙撃部隊も出動するという緊迫した展開。黒木ボス(丹波哲郎)も久々に正装で現場に登場する。

青年に放った保身にまわった一言が青年の人生を狂わせた。誤解がもとで歯車が狂った人生を縦軸に、初老を迎え思うように生きられなくなくなった人生の悲哀を横軸に、様々な人間愛が浮き彫りにされた作品。

ちなみに同じ週に同じ東映制作の「特捜最前線」も「サンタクロース殺人事件!(240話)」だった。内容は別物。

Gメン75 第341話 サンタクロース殺人事件 当時の記事

Gメン75 第341話 サンタクロース殺人事件
※「Gメンの津村を出せ!」幼稚園に銃を持って立て込んだ男の要求と幼稚園ジャックに走った真相・・・

出典:週刊TVガイド

Gメン75 第341話 サンタクロース殺人事件 エキストラ出演された方の体験談

はじめまして 投稿者:銀河  投稿日:12月 3日(水)03時01分47秒

ケーブルTVで深夜放送しているのを見て、懐かしく思いネット検索したどり着きました。私は「サンタクロース殺人事件」の回にエキストラとして出演し、オープニング時に、幼稚園の柵を乗り越え、門柱に潜み、犯人に門柱を撃たれ避ける警官役でした。

ロケは2日間夕刻から深夜(朝まで)で2日目はスナイパー役でジュラルミンの盾の後ろでした。すっごく懐かしく思います。当時ビデオなんて20数万円で買えませんでしたので記録は無いですが、頭の中にかすかに残ってます。では・・・

サンタ 投稿者:銀河  投稿日:12月11日(木)10時32分14秒

荒馬宗介さんへ
ありがとうございます。御覧になりましたか・・恥ずかしいですね。
門柱でのシーンは、一番前で門柱から顔を出しているのが私です。

NGを4.5回だし、深作監督が初日来てまして、怒られました・・・
門柱にパチンコ(ゴム)で、「カンシャク玉」を当てるのですが、かなりの至近距離だしカメラは、じーと写してるしで、「パーン」と音がして瞬きするのが気に入られづNGばっかしでした。「目つぶるな!」と何回も怒鳴られました・・いい思い出です。

初日は18時集合(大田区大森の幼稚園)で終わったのが朝の5時位でした。着替え等は、ロケバス・・と言っても護送車です、とにかく寒かった。犯人が立てこもるシーンと園内(教室)のシーンで出番は最初だけでした。翌日も現地集合で、犯人との交渉と逮捕のシーン。

TVだと昼間のようですが、実際は夜中です。すっごいライトでした。とにかく寒かった。待機中は動けず出番待ちで、休憩はご飯食べたり、一服できます。ズート護送車で待機でした。俳優さんは椅子に暖かいコーヒーで羨ましかったです。鹿賀さんと范さんはニアミス程度の接近はありました。あっ拳銃は一体モノでお粗末でした。スナイパーのはモデルガンでしたよ。他に刑事モノのエキストラは、西部警察に良くでました。どちらかと言うと時代劇が多かったです。

では、また。

>>掲示板過去ログ(2003年12月)

RELATED POST よく読まれる関連記事