あらすじ

キイハンター 第72話 P-08は殺しの番号

キイハンター 第72話 P-08は殺しの番号

キイハンター 72話は、シンガポールを拠点とする拳銃密売組織を暴くためフーテン族に扮して潜入する風間洋介、谷口ユミ!

第72話 P-08は殺しの番号
(共同調査:NWP夏目プロダクツ)
仮題 P-08は殺しの番号(台本#72)
シリーズ名
放送 69.08.16
脚本 高久進
撮影 岡田公直
監督 竹本弘一
役名(台本) 遊佐
アンナ・ポール
辰野
フレドリック
根津
有馬

活花の先生
店員
フーテン男
フーテン女
出演 黒木 啓子 ユミ 風間
主演 風間、ユミ
ゲスト 山本耕一清水まゆみ丹羽又三郎高橋とよ高島稔植田灯孝久保一、新井礼子、羽太皓森本勝菊池輝夫、ジェラルード・ティンガ
某国
タイアップ
ロケ地 新宿ACB会館、御徒町・ジャズ喫茶「東京」
類似シーン
備考 ゴーゴー喫茶の客:エキストラ約30名

キイハンター 第72話 P-08は殺しの番号 あらすじ(ストーリー)

ゴーゴーバーでロシアンルーレットに溺れる若者が、発射された弾丸で死亡した。黒木鉄也は事件に使用された拳銃・「P-08」を手にし、津川啓子らにシンガポールを拠点とする拳銃密輸組織の存在を語る。

組織のボスはミスター・ガンマンと呼ばれるがその正体は一切不明。大量の拳銃が日本へ密輸されているらしい。

黒木の指令で、風間洋介は谷口ユミとともにフーテン族に扮して組織壊滅のためゴーゴーバーへ潜入する。ロシアンルーレットをした健という若者をつきとめ、所持していたルガーP08という拳銃を押収した。さらにハンドバッグからパスポートが出てきた。

パスポートの持ち主はアンナ・ポールというマレーシア人。彼女には辰野という男がすでに接近していた。辰野はアンナが同棲している遊佐という男の行方を追っていた。

風間はアンナの部屋に行き、そこでシンガポールの街の写真と人形を発見する。

キイハンター 第72話 P-08は殺しの番号 解説・見どころ

  • フーテン族に扮した風間くん&ユミちゃん潜入捜査!
  • パワーショベルVS風間洋介・ボタ山の死闘

東南アジアから大量の拳銃を密輸する影なき男・ミスターガンマンは何者なのか?記憶喪失のマレーシア女性・アンナポールの風間洋介へのほのかな恋を絡めて贈るハードボイルド・タッチの作品。ボタ山での死闘が迫力満点!

名車・HONDA S800疾走シーンもカーマニアにとっては見どころ。

ボタ山(ボタやま)とは:石炭や亜炭の採掘に伴い発生する捨石(ボタ)の集積場である。ぼた山と平仮名表記をすることもある。漢字では硬山と書く。ズリ山の一種で、主に石炭産業が栄えた北海道、常磐、九州北部等で見ることができる。(出展:WIKIPEDIA

今回のお休みは、FBI(吹雪さん)、島ちゃん(サブタイトル別出演ランキングはこちら

キイハンター 第72話 P-08は殺しの番号 放送当時の記事

キイハンター 第72話 P-08は殺しの番号
出典:近代映画千葉真一特集号

※組織のボス・ミスターガンマンは何処に?!

キイハンター 第72話 P-08は殺しの番号
※ビルの5階からタイガースのショーの前売り券を買いに来ていた女子高校生に取り囲まれた千葉真一氏。「テレビで見ているみたい。男らしくてカッコイイ」。ラストはボタ山に追いつめられた風間くんが敵の操るパワーショベルと戦うというアクションだったが、シナリオ段階では倉庫にクレーンというシーンが予定されていた。

※「週間TVガイド」誌(千葉真一のピッタリ・レポート)と称してこの回のエピソードを含めた記事が紹介されていた。撮影は午前8時から新宿ABC会館から始まった。ゴーゴー喫茶の場面での撮影。エキストラの若い男女30人位を交えてのシーンである。千葉チャンはインディアンスタイルのほか11回も服を変えて撮影に挑んだそうだ。

出典:週刊TVガイド
キイハンター 第72話 P-08は殺しの番号
出典:近代映画千葉真一特集号
キイハンター 第72話 P-08は殺しの番号
出典:サンケイスポーツ
キイハンター 第72話 P-08は殺しの番号
RELATED POST よく読まれる関連記事