あらすじ

キイハンター 第224話 デスマスクを愛した私

キイハンター 第224話 デスマスクを愛した私

キイハンター 224話は、某国大使夫人が絡む国際麻薬密輸ルート!来日した国際警察の女捜査官が壇俊介と極秘捜査中に射殺される

第224話 デスマスクを愛した私
(共同調査:NWP夏目プロダクツ)
仮題 -(※台本#-)
シリーズ名
放送 72.07.15
脚本 池田悦子
撮影 村上俊郎
監督 鷹森立一
役名(台本)
出演 啓子 風間
主演 風間洋介、壇俊介、津川啓子
ゲスト 早川保瞳麗子藤田みどり、田辺進三(田辺宏章)、植田灯孝五野上力、ロルフ・ジェーサー(ロルフ・ジェッサー)、イレイン・リトル、(ノンクレジット・黒人の殺し屋)
某国 モニカ共和国
タイアップ
ロケ地
類似作品
番組設定 キイハンターとは
備考

キイハンター 第224話 デスマスクを愛した私 あらすじ(ストーリー)

国際警察特別室・捜査員の壇俊介は、某国(モニカ共和国)の麻薬密輸ルートを内偵していた。ナイトクラブで踊る金粉の化粧をした女・律子。壇とともに律子をマークしていた女性はモニカ共和国から派遣された国際警察官・チェリー。その彼女が楽屋で金色の拳銃を持った殺し屋に射殺された。

殺し屋は金粉で化粧した踊り子。壇は踊り子が乗った白い車を追跡するが車はモニカ共和国大使館に入って行った。壇は、キイハンターの風間洋介に協力を求め治外法権の大使館に逃げ込んだ踊り子が出てくるのを待つことにする。

翌朝、大使館へ逃げ込んだ白いクルマが出てきた。車には大使夫人の律子が乗っている。大使館には職員の女性が複数勤務しており壇は白い車を追って律子を尾行するが謎の日本人と黒人2人組にじゃまされ律子を見失ってしまった。

一方、風間は電気工事士に化けて大使館内に盗聴装置を取り付け極秘捜査を開始。そこへ謎の女が大使館に乗り込んできた。

その頃大使のラムは本国からの通知を受け取っていた。ラムを大統領補佐官として任命するという通知だった。権力への野心に燃えるラムの前に潜入したマリが現れた。マリはラムに買ってもらいたいものがあるとユスリにかかる。

キイハンター 第224話 デスマスクを愛した私 解説・見どころ

  • 壇のオートバイアクション!
  • 啓子、風間、壇の見せ場と愛憎サスペンス

今回はキイハンターでは久しぶりの銀座での尾行と三浦半島でのロケ。オートバイを駆使した壇の追跡シーンがカッコイイ。

キイハンター、国際警察特別室含めて三人のみというレギュラーだが全員の見せ場あり。某国大使の野望と大使夫人の謎めいた行動が引き起こした愛憎サスペンス。

今回のお休みは、ボス、FBI、島ちゃん、ユミちゃん(サブタイトル別出演ランキングはこちら

キイハンター 第224話 デスマスクを愛した私 当時の記事

キイハンター 第224話 デスマスクを愛した私
※大統領補佐官という地位にしがみつく大使の野望と大使夫人のミステリーな愛憎劇。

出典:週刊TVガイド
RELATED POST よく読まれる関連記事