あらすじ

キイハンター 第40話 用心棒必勝作戦

キイハンター 40話は、新春特番・九州天草諸島ロケ!来日したマニラの司教が持つマリア像と高山右近が隠した財宝を巡る連続殺人事件

第40話 用心棒必勝作戦
(共同調査:NWP夏目プロダクツ)
仮題 -(台本#-)
シリーズ名
放送 69.1.4
脚本 池田雄一
撮影 下村和夫(1975年度日本テレフィルム技術賞・受賞)
監督 小西通雄
役名(台本)
出演 黒木 啓子 ユミ 風間
主演 黒木鉄也以下全員
ゲスト 稲垣美保子
鶴見丈二
近藤宏
室田日出男
相原昇
河合絃司
岡里枝
大阪憲
某国
タイアップ 全日空
天草国際ホテル現在2020年
熊本寿屋
ロケ地 熊本県天草諸島
パールライン天草五橋
天草キリシタン館など
※放送当時の建物がわかるサイトはこちら(2005.8.10)とコチラ(2003.3.10)
備考

キイハンター 第40話 用心棒必勝作戦 あらすじ(ストーリー)

東京の歴史博物館で殺人事件が発生し聖書が盗まれた。犯行に使用されたナイフは十字架が絵柄に刻まれてあるもの。捜査線上に浮かびあがった神父の男はいずこかへ姿を消した。

盗まれた聖書はただの聖書ではなく、400年前に日本で初めて印刷された聖書だった。博物館の館長・貝沼によれば、その聖書にはキリシタン大名・高山右近の隠し財産の有りかが記してあるらしい。

その昔、高山右近が幕府の怒りを買いマニラに追放される際に、天草のどこかに隠したとされる膨大な財宝。そんな時、天草で開催される殉教祭に列席する為、フィリッピンのマニラから司教が来日することになった。司教が寄贈するセント・マリア像には盗まれた聖書と同じ暗号文字が刻まれているという。

黒木鉄也は来日した司教を警護するため、津川啓子らとともに天草へ飛ぶ。機内では早くも謎のサングラスの女が接触してきた。天草に着いた黒木たちキイハンターは<マニラの黒豹>という謎めいた電話を受ける。だが黒木は、影なき敵の狙いが本当にキリシタン大名の隠し財宝なのか疑問を感じ始める。

キイハンター 第40話 用心棒必勝作戦 解説・見どころ

キイハンター 40話
  • 69新春・九州熊本県天草諸島ロケ
  • 劇中劇(時代劇)の役柄
  • ユミちゃんのアクアラング水中ショー
  • モーターボート・追跡アクション

1969年の新春を飾る特別企画作品。熊本県天草諸島でのロケ。異国情緒あふれる風景とダイナミックな群島を背景にスリリングなドラマが展開する。

劇中劇での時代劇シーンや、ユミちゃんの水中ショーでのスイムガールシーンなど遊び心いっぱいのシーンも織り交ぜた新春特番。マニラから来日した司教を護衛しながらキリシタン大名の財宝をめぐる殺人事件を追うキイハンター全員の活躍を痛快に描く。

スリリングなボート・チェイスは必見!クレジットされていないが、タイアップは全日空と天草国際ホテル、熊本寿屋。次回予告にゲスト名表記あり。

キイハンター 第40話 用心棒必勝作戦 放送当時の記事

キイハンター 第40話 用心棒必勝作戦
※ユミちゃん(大川栄子)のアクアラング水中シーン
出典:週刊TVガイド(と思われる)

キイハンター 放送当時の番宣写真

キイハンター 第40話 用心棒必勝作戦
キイハンター 第40話 用心棒必勝作戦

RELATED POST よく読まれる関連記事