あらすじ

キイハンター 第259話 情無用のライセンス

キイハンター 第259話 情無用のライセンス

キイハンター 259話は、Gメン75タッチの刑事ドラマ編!外交官特権を悪用した国際麻薬密輸ルートと癒着している捜査官が国際警察にいる?!特別室・小田切慎二の部下である早坂真也は兄の早坂捜査官を疑う

第259話 情無用のライセンス 
(共同調査:NWP夏目プロダクツ)
仮題 情無用のライセンス(※台本#259)
シリーズ名
放送 73.03.17
脚本 高久進
撮影 村上俊郎
監督 山内柏
役名(台本) 早坂捜査官(※国際警察捜査官/真也の兄)
ルミ(※早坂の元妻)
早坂真也捜査官(※国際警察捜査官)
早坂香織(※早坂の妹)
姫村捜査官(※本編:姫野/厚生省麻薬Gメン)
田所(※田所歯科医院院長)
海老名(※ナイトクラブ支配人)
滝上(※殺し屋)
占部(※サルバド大使館員)
トムソン書記官(※サルバド大師館員)
踊子
捜査員A(※国際警察員)
捜査員B(※国際警察員)
出演 啓子 風間 小田切
主演 小田切慎二
ゲスト 本郷巧次郎特捜最前線:橘警部)、田村奈巳川合伸旺松川勉室田日出男宮口二朗(非情のライセンス:坂井刑事)、八名信夫有馬昌彦植田灯孝田辺進三(田辺宏章)、中村文弥小林千枝松下麻美子ロルフ・ジェーサー(ロルフ・ジェッサー)
某国 サルバド共和国
タイアップ
ロケ地
類似作品
番組設定 キイハンターとは
備考 ヘリコプター使用

キイハンター 第259話 情無用のライセンス あらすじ(ストーリー)

国際警察・特別室の小田切慎二は、厚生省麻薬取締官・姫野らとともにラオス・タイ・ビルマの黄金の三角地帯を根城にする国際麻薬密輸ルートを内偵していた。

外国船から積み込まれた荷物を受け取った車は中米某国(サルバド)大使館のものだった。厚生省はサルバド大使館が密輸に絡んでいると睨んだが、外交官特権に守られ迂闊に手出しができない。そこで小田切に合同捜査を依頼したのだった。

その時、国際警察捜査員・早坂真也は麻薬取引の情報を掴んだ。情報を受けた小田切は彼を取引現場であるナイトクラブに急行させる。

真也は、そこで兄であり国際警察捜査員でもある早坂捜査官の姿を発見する。早坂は小田切の同僚だった。真也は兄が麻薬組織と癒着しているのではと疑いはじめる。

キイハンター 第259話 情無用のライセンス 解説・見どころ

キイハンター 第259話 情無用のライセンス
  • 大使館を隠れ蓑にした国際麻薬ルート
  • 国際警察と厚生省麻薬Gメンが睨むナイトクラブに出入りする男
  • 兄である国際警察捜査官が組織と癒着?!
  • ヘリコプターを使った空中アクション

巨大な麻薬シンジケートの為に家庭を崩壊させられた捜査官(本郷幸次郎)とその元妻(田村奈巳)、同僚の小田切(中丸忠雄)、弟の捜査官が織り成す愛と死の人間ドラマ

警察内部にいる組織と癒着する内通者は誰か?小田切厚生省キイハンターは合同で包囲網を敷き黒幕を焙り出していくという「Gメン75」タッチの本格ハードボイルド作品に仕上がっている。

今回のメインゲストは本郷巧次郎氏。初の「キイハンター」出演で、小田切の同僚・早坂捜査官を好演する。ヘリコプターを駆使したクライマックスでの活劇シーンも見所。

キイハンター側の登場人物は、風間くん(千葉慎一)と啓子さん(野際陽子)のみだが、全編を通して悪徳捜査官の非情な末路と関わる人物の人間模様を丁寧に描いている。

麻薬組織の黒幕が最後まで正体を表さない引き込まれるような展開だ。哀愁を漂わせたラストシーンもキイハンター末期の傑作。

今回のお休みは、ボス、FBI、ユミちゃん、島ちゃん(サブタイトル別出演ランキングはこちら

キイハンター 第259話 情無用のライセンス 当時の記事

キイハンター 第259話 情無用のライセンス
※国際警察の若き捜査官は取引現場と目されているナイトクラブを貼りこむが、そこには兄の国際警察捜査官がいた。兄は特別室・小田切の同僚でもあった。

出典:週刊TVガイド
キイハンター 第259話 情無用のライセンス
RELATED POST よく読まれる関連記事