あらすじ

バーディ大作戦 第5話 キッスは殺しのパスポート

バーディ大作戦 第5話 キッスは殺しのパスポート

バーディ大作戦 5話は、「恋の風車」桜田局長の古傷!国外逃亡した警視庁警部時代の同僚と身投げしたピアニストの女

第5話 キッスは殺しのパスポート
仮題 キッスは殺しのパスポート(シナリオ#
シリーズ名
放送 74.06.08
脚本 小山内美江子
撮影 下村和夫(1975年度日本テレフィルム技術賞・受賞)
監督 山口和彦
プロデューサー 近藤照男原弘男(TBS)
音楽 菊池俊輔=主題歌<愛と死のパスポート>作詞:佐藤純弥 作曲:菊池俊輔 唄:嶋崎由理、コロムビアP-359
挿入歌 恋の風車(作詞:清水真智 作曲:菊池俊輔
—-
キイハンター
134話「ピストル市場の女
193話「情無用 現金に手を出すな!
204話「殺人001監房の男
バーディ大作戦
5話「キッスは殺しのパスポート」
—-
原曲ザ・ガードマン』挿入歌「悲恋のアムステルダム」
256話アムステルダム空港の女
役名(台本) エリカ(※宝石強盗の情婦)
雪村春夫(※元警視庁の警官・桜田の同僚)
堤(※殺し屋)
千田(※ナイトクラブのマスター)
大友(※ナイトクラブの用心棒)
由美(※レジ)
野次馬
出演 桜田 裕二 典介 三平 マリ ココ 追出 行内
主演 桜田局長
ゲスト 土井かつえ
渡辺文雄非情のライセンス/橘警部)
中田博久
中村孝雄
山本昌平
清水理恵
下川清子(現・下川江那)
タイアップ
ロケ地 箱根山中湖
類似シーン
備考

バーディ大作戦 第5話 キッスは殺しのパスポート あらすじ(ストーリー)

桜田局長には今でも夢の中に出てくるほど思いを寄せたエリカという女性がいた。ところがひょんなことから局長代理の伊吹裕二が謎の男に狙われているエリカを救った。

バーディ探偵局で護衛ができると紹介し事務所にやって来たエリカは桜田を見るや否や出て行ってしまう。

エリカは桜田が警視庁警部時代の同僚捜査員・雪村春夫が接近した女性だった。エリカは雪村と結婚するが警視庁管内で発生した宝石強盗事件に雪村が絡んでいたことが判明する。しかも雪村はエリカを撃って逃走し姿を消した過去があった。

悪徳警官だった雪村の真の姿を知ったエリカは苦悩し、桜田に辛い思いを打ち明けたことがあった。裕二とともにエリカの行方を追った桜田の下へエリカからすぐに来てほしいという電話が入った。

指定場所のナイトクラブに出向いた桜田と裕二を謎の男が監視していた。そして次々と殺人事件が発生し、桜田にも殺しの矛先が向けられる。

バーディ大作戦 第5話 キッスは殺しのパスポート 解説・ポイント

バーディ大作戦 第5話 キッスは殺しのパスポート
  • 桜田局長の警部時代の過去
  • 元同僚と結婚した女
  • 宝石強盗事件に手を染め国外逃亡した元同僚
  • あの時の女が桜田の前に現れた
  • 衝撃のクライマックス

ナイスショット5打目は、『恋の風車』に乗せて展開する桜田局長(丹波哲郎)の警視庁警部時代に遭遇した事件を絡めたハードボイルド・タッチのミステリーサスペンス編

キイハンター 34話「墓を掘る殺し屋たち」の黒木鉄也(丹波哲郎)の苦い過去を扱う作品が思い起こされる。

桜田ボスと元同僚、その恋人の愛と憎しみのフィナーレはある山荘へと繋がって行く。

アイキャッチ前のショットや謎を小出しに展開する進行は次へ次へと期待感がどんどん高まって行く小山内美江子脚本の醍醐味が味わえる。

典介(沖雅也)の華麗なバイクアクションや明暗を活かした地下室でのカメラワーク、見え隠れする謎の人物の登場のさせ方などゾクゾクする見どころいっぱい。

バーディ大作戦 第5話 放送当時の資料

バーディ大作戦 第5話 キッスは殺しのパスポート
RELATED POST よく読まれる関連記事