あらすじ

バーディー大作戦 第34話 年忘れ新婚除夜の鐘

バーディー大作戦 第34話 年忘れ新婚除夜の鐘

バーディー大作戦 34話は、完全犯罪を目論む二人の女の謎!伊吹裕二の証言で執行猶予判決が下りた女を監視する黒衣の女が仕掛けた黒い薔薇の罠

第34話 年忘れ新婚除夜の鐘
仮題 -(シナリオ#-)
シリーズ名
放送 74.12.28
脚本 池田雄一
撮影 吉田重業
監督 小西通雄
プロデューサー 近藤照男原弘男(TBS)
音楽 菊池俊輔=主題歌<愛と死のパスポート>作詞:佐藤純弥 作曲:菊池俊輔 唄:嶋崎由理、コロムビアP-359
劇伴 Gメン75へ流用された劇伴あり(89話売人を射殺する時に流れる曲
挿入歌
役名(台本)
出演 裕二 ドラゴン 吾郎 三平 マリ ミッチー 追出 行内
主演 伊吹裕二
ゲスト 早瀬久美
進千賀子
三上真一郎
上野山功一
太刀川寛
山田光一(山田甲一)
河合絃司
木村修
片桐陽子
トニー・マトブー
西本良治郎(現・株式会社ジャパンアクションエンタープライズ代表取締役副社長)
畑中猛重
タイアップ 成田ファーストシティーホテル(現・成田ビューホテル)<アクセス
ロケ地 千葉(成田
類似シーン
備考 欠場:桜田局長(丹波哲郎

バーディー大作戦 第34話 年忘れ新婚除夜の鐘 あらすじ(ストーリー)

ある夜、猟銃で一人の男が射殺された。引金を引いたのは、男の妻・織田克子。そしてその猟銃は、克子の家に強盗に入った男も生贄に選んだ。克子の狙いは「完全犯罪」。

犯行直後、路上に出た克子は伊吹裕二の運転する車に轢かれそうになる。克子は強盗が夫を殺し、強盗を克子が殺したと自白して逮捕された。そして裁判では、裕二の証言により克子の正当防衛が認められ執行猶予の判決が下りた。

だが、完全犯罪を成立させた克子を遠くから見つめる黒衣の女がいた。

深夜、帰宅途中の裕二は一台の車に轢かれそうになり転倒し意識を失った。車から降りてきた不気味な男は、気を失った裕二に囁くように暗示に駆けるようにつぶやき闇夜に姿を消すが翌朝、車ごと海に転落した死体で発見された。

数日後、裕二は黒いバラを持った美しい女性・清美と知り合い恋に陥る。その清美こそが裁判で勝った克子を冷ややかな視線で凝視していた黒衣の女だった。

バーディー大作戦 第34話 年忘れ新婚除夜の鐘 解説・ポイント

バーディー大作戦 第34話 年忘れ新婚除夜の鐘
  • 伊吹裕二の証言で執行猶予判決が下りた女
  • その女をサングラスに隠された冷たい目で監視する黒衣の女
  • 裕二を轢きそうになった男が転落死体で発見される
  • 黒いバラを持った女が裕二の前に現れ誘惑し恋に陥る裕二

ナイスショット34打目は、完全犯罪!二人の女の復讐の罠。1974年年末に展開する恐るべき女の復讐の真相とは。

伊吹裕二(谷隼人)の法廷での証言で執行猶予判決を勝ち取った女(進千賀子)は完全犯罪を目論んでいた。

その女に冷たい視線を送る黒衣の女(早瀬久美)は裕二に近づき利用しようとする謎をミステリータッチで幻想的に描くサスペンス!

今回のお休みは、桜田ボス(丹波哲郎

バーディー大作戦 第34話 放送当時の資料

バーディー大作戦
RELATED POST よく読まれる関連記事