Gメン75

Gメン75 第168話 夏祭りの夜の惨劇

Gメン75 第168話 夏祭りの夜の惨劇

Gメン75 168話は、夏の龍王祭に湧く鬼怒川温泉ロケ!サラ金襲撃の三人組ギャングに捜査四課時代の草野刑事の後輩が?!

第168話 夏祭りの夜の惨劇
仮題 -(シナリオ#-)
シリーズ名
放送 78.08.12
脚本 池田雄一
撮影 吉田重業
監督 小西通雄
役名(台本)
出演 黒木 立花 草野 中屋 山田 涼子
主演 草野刑事
ゲスト 峰岸徹(峰健二、峰岸隆之介)、月丘千秋清水めぐみ南城竜也山浦栄中田博久高野真二(高野眞二)、木村翠名倉嘉子大東梁佶相馬剛三五野上力(斎藤力、斉藤力、五之上力、五ノ上力)、城春樹谷本小代子(谷本小夜子)、亀山達也清水照夫久地明宮地謙吾美原亮三八百原寿子高野隆志
タイアップ 鬼怒川温泉観光協会(日光市観光協会
※ノンクレジット
鬼怒川グリーンパレスホテル(2015年閉館
類似プロット
撮影日
ロケ地 栃木県(鬼怒川温泉
収録 (1)FOREVER:-
(2)BEST SELECT:-
(3)BEST SELECT(女Gメン編):-
(4)DVD-COLLECTION I:-
(5)DVD-COLLECTION II:-
(6)SELECTION一挙見Blu-ray(=DVD1~5):-
(7)DVDコレクション:56号
音楽特記
備考 バーディ大作戦(バーディー大作戦)の劇伴流用

Gメン75 第168話 夏祭りの夜の惨劇 あらすじ(ストーリー)

サラ金の金庫が拳銃を持った三人組ギャングに襲撃された。通報を受けたGメンの草野刑事が現場に急行する。

事件の目撃者の証言を基に犯人のモンタージュ写真が作成されたが、その写真を見た草野は色めき立った。

写真は草野が警視庁捜査四課に所属していた頃の後輩・野口竜也に酷似していた。四年前、故郷の鬼怒川温泉へ帰省していた野口は、地元のチンピラに重症を負わせてしまい警視庁を懲戒免職となっていた。

草野と中屋刑事は襲撃されたサラ金会社へ行き野口の写真を見せたところ焦げ付いた債権の取り立て屋をさせていたという。

事件の真相を求めて野口の住む池袋付近のアパートを訪ねた時、野口が帰って来たが見失ってしまう。草野は野口の故郷、鬼怒川温泉へ行く。

Gメン75 第168話 夏祭りの夜の惨劇 感想・ポイント

Gメン75 第168話 夏祭りの夜の惨劇
  • 夏の栃木県・鬼怒川温泉ロケ
  • 谷川の銃撃戦
  • 草野刑事の捜査四課時代の後輩が殺し?!
  • サラ金強盗事件に加担した謎

真夏の「龍王祭」で賑わう鬼怒川温泉でのロケ。お祭りのシーンを見ていて行ってみたいなと調べてみたが「斜陽日記。。。」によると2019/03/24の時点で廃墟になっているとのこと。

Gメン75 168話放送から約42年(2021年3月時点)の時の流れと重みを改めて感じた。

今回は捜査四課時代の草野刑事(倉田保昭)の後輩・野口達也(峰岸徹)に纏わるエピソード。アクション面ではクライマックス、谷川での死闘が見ものだが何と言っても後輩が犯行に手を染める事情。なんともやりきれない人間ドラマになっている。

根っからの悪党や、やむを得ず転落してしまった者、気づいたら悪に手を染めてしまった者など、Gメン75で描かれる犯人像は多種多様。作品のテーマだけではなく「警察側」にも「犯人側」にも引き起こしてしまった結果の事情をGメン75では丁寧に描いている。

刑事ドラマの形を取っているがGメン75は「人間ドラマ」だと感じた当時を改めて噛みしめながら鑑賞した。

なお、サラ金強盗のシーンで「バーディ大作戦(バーディー大作戦)」の劇伴の一つが復活。以降の香港カラテ編でも何度か流用されていた曲である。

168話は、「Gメン75DVDコレクション(デアゴスティーニ)」で56号に収録予定。(2021年3月時点)全国発売&全号発売祈願!

Gメン75 第168話 夏祭りの夜の惨劇 当時の資料

Gメン75 第168話 夏祭りの夜の惨劇
※画像は切り抜いて紛失。たぶん谷川でのシーンからの流用だったはず。

出典:週刊TVガイド
Gメン75 第168話 夏祭りの夜の惨劇
出典:毎日新聞

Gメン75DVDコレクション収録予定:56号

RELATED POST よく読まれる関連記事