アイフル大作戦

アイフル大作戦 第16話 美女占い!金儲けの殺し方

アイフル大作戦 第16話 美女占い!金儲けの殺し方

アイフル大作戦 16話は、ドデカ追出刑事(藤木悠)に死相?!霊感女占い師の妹を探せば消えると言われ桜田警部(丹波哲郎)、岸涼子(小川真由美)を巻き込んでの大騒動!

第16話 美女占い!金儲けの殺し方
仮題 -(シナリオ#-)
シリーズ名
放送 73.07.28
脚本 小山内美江子
撮影 山本矩雄
監督 山内柏
プロデューサー 近藤照男小野耕人原弘男(TBS)
音楽 菊池俊輔=主題歌<VIVA!アイフル>作詞:佐藤純弥 作曲:菊池俊輔 唄:小川真由美、コロムビアSAS-1679-
役名(台本)
出演 涼子 裕二 大介 三平 マリ 追出 桜田
主演 追出刑事
ゲスト 加茂さくら
東郷晴子
福田豊士
原口剛
大杉雄二(大杉雄太郎)
渡辺珠子
清水正
菊地正孝(菊地太)
宮崎あすか
美笹ゆき子
タイアップ
ロケ地
類似シーン - 
備考

アイフル大作戦 第16話 美女占い!金儲けの殺し方 あらすじ(ストーリー)

警視庁の追出刑事からアイフル探偵学校の校長・岸涼子に警視庁までご足労願えないものかと電話がかかってきた。すったもんだのあげく追出をアイフルの事務所へ呼びつけることになった。

ぶつぶつ文句を言いながらアイフル探偵学校まで行く途中、車から出て来た女は追出に奇妙なことを告げる。

「死相が出ている。あなたの近くで何かが起きたら、前や横ではなく後ろへ逃げるように」

怪訝な顔をする追出の頭上から建設資材が落下してきたが、うしろに逃げたため事無きを得た。謎の女は命の恩人だと思い込んだ追出は、一言礼を言わねばとその女の素性をつきとめようとする。

そのころ警視庁では追出が帰ってこないため、桜田警部が直々に涼子の下に出向く事になった。桜田はある事件に絡む人物捜しに協力してほしいと願い出る。美人霊感占いの女性・サリー片岡という人物が顧問に納まっている怪しげな投資利殖センターの社員・倉田敬二だ。倉田は会社の金を持ち逃げし姿をくらました。

一方、追出は捜していた女性の身元を突きとめた。その女性こそ、霊感占いの「サリー・片岡」だった。サリーは追出が警官と知ると、双子の妹・みゆきを捜してほしいという。

そこへみゆきから「とんでもないことをしたので帰れない」と電話がかかってきて切れてしまう。

アイフル大作戦 第16話 美女占い!金儲けの殺し方 解説・ポイント

アイフル大作戦 第16話 美女占い!金儲けの殺し方
  • 桜田警部が探してほしいとアイフルに依頼した人物とは
  • 女占い師のお告げ通り命拾いする追出刑事
  • 死相の出ている追出は女占い師の妹さがしで助かる?!
  • 怪しげな投資利殖センター

アドベンチャーカリキュラム第16課は、警視庁組がアイフル探偵学校に協力願い?!怪しげな投資利殖センターに絡む美人霊感占い師とは。

桜田警部(丹波哲郎)と岸涼子(小川真由美・現 小川眞由美)、そして追出刑事(藤木悠)とのユニークな駆け引き、謎めいた双子の姉妹に霊感占い、さらに死体無き殺人事件に変装と外国の探偵推理小説のような洒落たムードで展開するミステリータッチのサスペンス。

冒頭の洋館でのシーンは、どんな展開になるの?といった期待感を膨らませる出だし。ドラマの進行中、視聴者の頭の中には絶えず「何だろ?」といった疑問が残り、CMタイムがあろうがなかろうが釘づけになる近藤照男ドラマの味付けが堪能できる。

ラストにはあっと驚くどんでん返しも。小山内美江子脚本の面白さは事件のカギの出し方と視聴者の心理をつく緻密に計算された進行の上手さにあると思う。

そしてクライマックスは、近藤照男プロデューサーならではのエンタテインメント性に富んだシーンが用意されている。

アイフル大作戦 第16話 美女占い!金儲けの殺し方 放送当時の資料

RELATED POST よく読まれる関連記事