Gメン75

Gメン75 第116話 エクソシスト殺人事件

Gメン75 第116話 エクソシスト殺人事件

Gメン75 116話は、真夏の夜の怪談編!バラバラ殺人と自殺の奥底に隠された真相が怪奇現象となってGメンの眼前に現れる

第116話 エクソシスト殺人事件
仮題 エクソシスト殺人事件(シナリオ#116)
シリーズ名
放送 77.08.06
脚本 西島大高久進
撮影 吉田重業
監督 山内柏
役名(台本) 上村初恵
上村信子
向井部長刑事
向井弘
玉置力(※本文にふりがな:タマオキツトム/27歳)
玉置久子(チャコちゃん)
金丸
恩田
医者
ホテルのマネージャー
アベックの男
アベックの女
火葬場・係員
死体運搬人A、B
地元民A、B
福島暑・刑事A
福島暑・鑑識課員A、B
出演 黒木 立花 草野 山田 中屋 涼子
主演 草野刑事・中屋刑事・速水涼子刑事
ゲスト 戸部夕子谷村昌彦(後のレギュラー・古田刑事)、渡井直美(後の渡井なおみ)、桂木梨江沢田勝美滝波錦司滝川潤(「特別機動捜査隊」岩井田刑事)、森祐介五野上力山田光一木村修高野隆志中島和也藤原益二山本緑伊藤慶子畑中猛重横山繁佐川二郎
タイアップ 高湯高原花月ハイランドホテルアクセス
類似作品
撮影日
ロケ地 福島県・裏磐梯高湯飯坂温泉五色沼アクセス>、檜原湖アクセス>)
備考

Gメン75 第116話 エクソシスト殺人事件 あらすじ(ストーリー)

福島県裏磐梯の檜原湖で手錠をかけられたまま身を投げた女・上村初恵。彼女はバラバラ殺人事件の容疑者だった。

一方、信用金庫を襲撃した二人組ギャングの片割れ・玉置力を追っていたGメンの草野刑事、中屋刑事、速水涼子刑事はこの事件に遭遇する。発見された男の手の指紋を照合した結果、被害者は草野らが追っていた玉置のものだったことから草野らは裏磐梯へ向かう。

福島暑の向井部長刑事とともに身元調査をしたところ、容疑者として逮捕された初恵は実の妹・信子にも見放された女だった。

その夜、霊安室に安置された初恵の死体からむせび泣くような怨念の声が呟き始め、捜査中の涼子らの眼前で説明のつかない現象が現れる。

Gメン75 第116話 エクソシスト殺人事件 解説・見どころ

Gメン75 第116話 エクソシスト殺人事件
  • 「Gメン75」では初のスリラーサスペンス
  • 後のGメン・古田刑事(谷村昌彦)が地元暑部長刑事役で熱演
  • 殺しと自殺に隠された真相
  • 夏の裏磐梯各地でロケ

自殺した女の怨念のナレーションと回想シーンをメインに展開する「Gメン75」初の怪談モノ。深夜2時頃に見ると背筋がゾクッとする描写も。

不可思議な現象が捜査中のGメンの前にも現れるシーンを、邦画「怪談せむし男」の劇伴がおどろおどろしく盛り上げて行く。

この曲は「キイハンター」から「バーディー大作戦」でも何度か使用されたが、「Gメン75」では初。後の「死闘!立花警部(若林豪)×望月源治(蟹江敬三)ファミリー」による長野県黒谷町シリーズ(仮)でもふんだんに使われる。

スリラー仕立ての作品だが、根底に流れる仕舞いこまれた女の気持ちが悲しいストーリー。数々の怪現象がやりきれない真相へと繋がって行く異色作。

渡井直美(後の「フィーバー」渡井なおみ)
Gメン75では73話「バカ!大人のバカ!!」平松直子、156話「女子大生誘拐!」宮島光子役でゲスト出演。後に三人組アイドルグループ「フィーバー」のセンターで人気を集めた。

Gメン75 第116話 エクソシスト殺人事件 当時の記事

Gメン75 第116話 エクソシスト殺人事件
※草野刑事らが追っていた信用金庫襲撃犯の一人がバラバラ死体で発見された。裏磐梯へ飛んだ草野らの目の前で信じられないことが起きる。

出典:毎日新聞
Gメン75 第116話 エクソシスト殺人事件
RELATED POST よく読まれる関連記事