あらすじ

キイハンター 第160話 墓場に消えた現金輸送車

キイハンター 第160話 墓場に消えた現金輸送車

キイハンター 160話は、刑事ドラマ編!二億円強奪事件に絡むギャングが銀行員家族を執拗に狙う真相と国際警察特別室員・小田切慎二の死闘!

第160話 墓場に消えた現金輸送車 
(共同調査:NWP夏目プロダクツ)
仮題 墓場に消えた現金輸送車(シナリオ#158
シリーズ名
放送 71.04.24
脚本 高久進佐藤肇
撮影 下村和夫(1975年度日本テレフィルム技術賞・受賞)
監督 佐藤肇(佐藤肇・回顧録
役名(台本) 間宮(※パシフィック銀行・銀行員)
間宮杏子(※妻)
間宮ユカリ(※娘)
氷室(※銀行ギャング)
姫田(※銀行ギャング)
運転手
護衛
医師
出演 啓子 吹雪 ユミ 小田切
主演 小田切慎二
ゲスト 弓恵子川辺久造今井健二中村孝雄高見エミリー相馬剛三五野上力小塚十紀雄
某国
タイアップ
ロケ地
類似シーン
番組設定 キイハンターとは
備考

キイハンター 第160話 墓場に消えた現金輸送車 あらすじ(ストーリー)

外資系銀行(パシフィック銀行)の米軍現金輸送車が三人組ギャングに襲撃され2億円が強奪された。ギャングはお互い顔も知らず仲間の証として手彫りの人形を持っていた。

計画どおりの犯行だったが三人組の内、氷室と姫田が銀行員・間宮の通報で逮捕された。だが、現金が発見されず証拠不十分のため氷室と姫田は釈放となった

氷室と姫田は間宮にお礼参りすべく、娘のユカリと妻の杏子に嫌がらせを始めた。捜査に当たっていた国際警察特別室員の小田切慎二は、恐怖に陥れられた間宮一家をガードするため間宮家に向かった。

氷室と姫田からかかってきた電話で、間宮は五百万円を渡すから手を引いてくれと氷室、姫田に願い出る。

小田切は氷室らの執拗な恐喝に不審を抱き、間宮が何か重大な秘密を握っているものと睨む。

その時、氷室らは間宮家に警察官・小田切がいることを問いただし小田切に知らせず指示にしたがえと念を押す。

キイハンター 第160話 墓場に消えた現金輸送車 解説・見どころ

キイハンター 第160話 墓場に消えた現金輸送車
  • 冒頭、初動捜査に警察犬も登場!
  • 二億円強奪犯のお礼参りで苦悩する銀行員家族の真相
  • 小田切とユカリの心の動き

今回は密室に展開するサスペンス

家に押し入ったギャング(今井健二中村孝雄)に監禁される銀行員の妻子(弓恵子高見エミリー)と国際警察員・小田切慎二(中丸忠雄)の死闘をスリルいっぱいに描く刑事ドラマ編

銀行員(川辺久造)を執拗に狙うギャングの一味の謎を追う小田切の捜査と事件の真相にスポットを当てた傑作。

小田切慎二とぶつかり合うユカリ、ラストのユカリへの伝え方に小田切慎二の人柄が感じられる幕引きだ。

なお、NWP夏目プロダクツ・夏目さまの情報によると、制作エピソードにユミちゃん(大川栄子)がセリフを連続してとちるというものがあったそうだ。

「丸い顔がよけい丸くなっちゃって、はずかしいわ」

原因は親知らずの痛み。注射を打ち痛みをとめていたが、無理が重なったらしい。

今回のお休みは、ボス、風間くん(サブタイトル別出演ランキングはこちら

キイハンター 第160話 墓場に消えた現金輸送車 放送当時の記事

キイハンター 第160話 墓場に消えた現金輸送車
※米軍向け現金輸送車が襲撃されたがギャングの物的証拠がなく釈放となった。銀行員の通報が原因と逆恨みしたギャングは銀行員の妻子に嫌がらせを始める。娘はガードする小田切すらも信用していない。

出典:茨城新聞
キイハンター 第160話 墓場に消えた現金輸送車
RELATED POST よく読まれる関連記事