Gメン75

Gメン75 第198話 パレットナイフの殺人

Gメン75 第198話 パレットナイフの殺人

Gメン75 198話は、偽、ニセ、贋・・・右を向いても左を向いても世の中ニセモノだらけ!密造猟銃暴発の捜査中に立花警部補が偶然聴いた計画殺人!

第198話 パレットナイフの殺人
仮題 -(シナリオ#-)
シリーズ名
放送 79.03.17
脚本 池田雄一
撮影 吉田重業
監督 山内柏
役名(台本)
出演 黒木 立花 草野 中屋 山田 涼子
主演 立花警部補
ゲスト 江夏夕子
浜田寅彦
浜田晃
山本緑
五野上力(斎藤力、斉藤力、五之上力、五ノ上力)
山田光一(山田甲一)
高野隆志
木村修
余富美子
山浦栄
佐川二郎
久木念
志野かおる
黒田義人
瀬沼玲子
森山美樹
西田健アイフル大作戦/丘大介)
タイアップ
類似シーン
撮影日
ロケ地 三浦海岸(?)
収録 (1)FOREVER:-
(2)BEST SELECT:-
(3)BEST SELECT(女Gメン編):-
(4)DVD-COLLECTION I:-
(5)DVD-COLLECTION II:-
(6)SELECTION一挙見Blu-ray(=DVD1~5):-
(7)DVDコレクション:66号
主題歌 面影(3番)(作詞:佐藤純彌 作曲編曲:菊池俊輔 唄:しまざき由理
挿入歌
劇伴 怪談せむし男」から流用(後の黒谷町シリーズなどでも使用された曲)
バーディー大作戦」から流用の衝撃曲
備考 次回予告編なし

Gメン75 第198話 パレットナイフの殺人 あらすじ(ストーリー)

Gメン・立花警部補らは大掛かりな密造銃の販売ルートを内偵していた。組織のアジトを急襲した際、留守電話で殺人計画を語る男女の電話の声を偶然キャッチした。

女性の名は昌代。その時銃の暴発事故が発生した。銃を所持していたのは沢村という資産家だった。沢村の身元を洗ったGメンは沢村家の子息・達也に二ヶ月前嫁として入籍した女の名が昌代であることを突き止める。

沢村家に出向いた立花は妻の沢村昌代を見て驚いた。三年前、殺人未遂で取り調べた「宮井昌代」だった。

当時婚約中だった美術学生の浮気現場を発見し逆上しての犯行だった。昌代は騙されていたとは知らず自分の父が残した三百万円をほとんど男の為に使っていたのだ。

立花は沢村から昌代と息子・達也の結婚写真を見せられて驚愕する。

Gメン75 第198話 パレットナイフの殺人 感想・ポイント

Gメン75 第198話 パレットナイフの殺人
  • 猟銃暴発事故に端を発した計画殺人の留守番電話
  • 電話に残された女の名前に聞き覚えがあった立花
  • その家に行くと三年前殺人未遂で逮捕した女がいた

密造銃暴発事件を捜査中のGメンが偶然聞いた留守番電話。その中の計画殺人らしき会話に立花警部補(若林豪)たちGメンがメスを入れるミステリータッチの作品

捜査を進めるうちに「殺意」はあるものの発生した資産家殺しの「確証」が得られず捜査は暗礁に乗り上げる。

殺しに関わっていると思われる女(江夏夕子)の過去の感情と相反する今の感情とのギャップに苦悩する立花。

過去の心を隠したさらなる殺意が立花たちの前で明るみになるという推理劇。あっと驚くフィナーレが海岸で幕を下ろす。

尚、リアルタイムでは次回199話「土曜日にネズミを殺せ!」の予告編は現存するがこの本編の後では放送されなかった。(愛知県の地上波本放送では191話「女子大寮の裏窓」で流れたのみ)

Gメン75 第198話 放送当時の資料

Gメン75 第198話 パレットナイフの殺人
出典:週刊TVガイド(完全版協力:速水涼子刑事さま)
Gメン75 第198話 パレットナイフの殺人
出典:毎日新聞

Gメン75DVDコレクション収録予定:66号

RELATED POST よく読まれる関連記事