あらすじ

キイハンター 第126話 走れ!金塊ヨット 真夏の海を

キイハンター 第126話 走れ!金塊ヨット 真夏の海を

キイハンター 126話は、初島&太平洋・真夏のアドベンチャーアクション編!国籍が異なる五人組ギャングによる米軍の東南アジア基地から強奪した金塊を巡る殺しと島竜彦のロマンス

第126話 走れ!金塊ヨット 真夏の海を 
(共同調査:NWP夏目プロダクツ)
仮題 -(シナリオ#-)
シリーズ名
放送 70.08.29
脚本 長田紀生(青山剛)
撮影 村上俊郎
監督 山内柏
役名(台本)
出演 啓子 ユミ 風間
主演 島竜彦
ゲスト 玉川伊佐男水木正子原良子木村元佐々木功(ささきいさお)、戸上城太郎戸田皓久三重街恒二ジャック・モリス
某国
タイアップ 初島バケーションランド(現・PICA初島
ロケ地 静岡(初島
類似シーン
番組設定 キイハンターとは
備考 ヘリコプター、クルーザー使用

キイハンター 第126話 走れ!金塊ヨット 真夏の海を あらすじ(ストーリー)

島竜彦は谷口ユミ、壇俊介を伴って、初島へレジャーに出かけた。そこで島は美しい混血の美女・滝田玲子と知り合い有頂天。しかし彼女の父親・滝田徹也は人に言えない秘密を持っていた。

実は8年前、東南アジア某国に駐留していた米軍の金塊を奪ったギャングのジム・スコット、王謝明、グエン・ホーチュン、ボブ・モリソンの仲間だった。

米軍の要請で、国際警察も動き出した事件。ギャングたちは奪った金塊を隠しておける場所として日本近海にある孤島を選び10年後の再会を誓っていずこかへ消えた。

しかし再会までの途中でどうしても金が必要になった滝田は、仲間との約束を破って金塊の隠し場所まで船を出す事にした。滝田の情婦・北岡美智子はビーチボーイの小池勇一を使って金塊の横取りを計画。

だが、島が想いを寄せ始めた玲子はなぜかそこへ行くのをためらっていた。そんな玲子を乗せたままヨットは出航。その後、船の消息は途絶えてしまう。

遭難から3日後、ヨットに乗っていた勇一が漂流中に救出され、ヨットは航海中に突然爆発したと証言する。洋上でいったい何が起こったのか?玲子の身を按じた島は、ヨットが遭難した場所へ行こうとする。

キイハンター 第126話 走れ!金塊ヨット 真夏の海を 解説・見どころ

キイハンター 第126話 走れ!金塊ヨット 真夏の海を
  • 陸!海!空!真夏のアドベンチャー巨編
  • ヘリを使った島ちゃん(谷隼人)の太平洋洋上体当たりアクション

今回は真夏の海洋アドベンチャーアクション編陸、海、空を舞台に立体的で痛快なタッチでキイハンターが大活躍!

バカンスで知り合った混血の娘・滝田玲子(水木正子)とキイハンター・島竜彦(谷隼人)とのふれあいを軸に、莫大な金塊を巡る争奪戦に巻込まれた若き捜査官・島の熱いハートをスリル満点で描く

当時の週刊TVガイド誌記事によると、今回のロケは台風のため一時中止もされたとか。台風がもたらした思わぬ休暇に谷隼人、千葉真一らキイハンターの面々は大喜びだったそうだ。

今回のアクションはアイフル大作戦 第3話「ハラ!ハラ!殺人ドライブ」でも谷隼人氏が熱演!アイフル大作戦では舞台が高原。今回の洋上アクションを思い出しながら楽しめる。

樹木と樹木との間をすり抜けるような常に危険と隣り合わせするようなアクションは冷や汗モノだったと谷隼人氏が、後の「テレビ探偵団(TBS)」で語っていた。

今回のお休みは、ボス、FBI(サブタイトル別出演ランキングはこちら

キイハンター 第126話 走れ!金塊ヨット 真夏の海を 放送当時の記事

キイハンター 第126話 走れ!金塊ヨット 真夏の海を
※8年前仲間同士で奪った金塊を隠した島へ行き横取りしようとしたギャング同士が殺し合いに発展!キイハンターの島ちゃんは美しい混血娘救出を賭けて空から海へ決死の大アクション!

出典:週刊TVガイド
RELATED POST よく読まれる関連記事