あらすじ

キイハンター 第180話 レッツゴー!真夜中の王様 死の行進  

キイハンター 第180話 レッツゴー!真夜中の王様 死の行進  

キイハンター 180話は、ユミちゃんのザ・ガードマン!「危機一髪!来日記念爆弾カメラ&爆弾ライター」

第180話 レッツゴー!真夜中の王様 死の行進
(共同調査:NWP夏目プロダクツ)
仮題 レッツゴー!真夜中の王様 死の行進(※台本#180)
放送 71.9.11
脚本 小山内美江子
撮影 東光一
監督 山内柏
役名(台本) 桑島
デ・キオ首相
リサ第五夫人
ルウ書記官
谷村重役(A社)
柾木(殺し屋のボス)
相沢(殺し屋)
ボーイ
加藤(アベックの男)
ナオミ(アベックの女)
カメラ屋店員
ホテルの客
出演 啓子 吹雪 ユミ
主演 谷口ユミ
ゲスト 和田浩二岡田真澄、加藤武、柳亭痴楽、三笠れい子、宗田政美、若杉英二、加藤春哉、岡部正純、岡野耕作、遠藤征慈、田中浩、仲塚康介、増岡康之、木俣明啓、永浦洋子、井上雅子
某国 レマチア共和国
類似シーン Gメン75 189話「危機一髪!お年玉爆弾カメラ」
備考 タイアップ:鴨川グランドホテル

キイハンター 第180話 レッツゴー!真夜中の王様 死の行進 あらすじ(ストーリー)

南アジア某国・レマチア共和国首相 デ・キオは国土開発計画に関して日本のある会社との調印のため来日した。第五夫人を伴っての来日だが、この首相、かなりの女性好きで有名な人物。しかも本国での政権争いを巡って命まで狙われているのだ。側近の書記官・ルウは首相暗殺を密かに計画。時期首相の下で大臣の椅子を、というクセ者である。

そんなクーデター計画を知る由もないデ・キオ首相は、滞在先のホテルで悦楽に酔う毎日。おまけにキイハンター・吹雪一郎らのガードを拒否し、谷口ユミ単独のガードを要求する。ユミちゃんをたいそう気に入ったらしい。一肌脱ぐことになったユミは、滞在先のホテルで桑島という若い男に声を掛けられる。彼はスクープを狙うジャーナリストだった。

一方、書記官ルウは、調印先の会社と利害が対立する会社の人間と手を組み、首相暗殺のためカメラに爆弾を仕掛ける。そのカメラで首相は女性を撮りまくり計画通り・・と思われた矢先、カメラがなくなってしまった!

キイハンター 第180話 レッツゴー!真夜中の王様 死の行進 解説・見どころ

  • 次々と人手に渡る爆弾カメラと爆弾ライター!
  • 好色首相に気に入られたユミちゃんのガードマン
  • もうひとりのガードマンの正体は

ユミちゃんこと谷口ユミの活躍編。来日した南アジア某国の首相をガードする任務で悪戦苦闘。閣僚の椅子を狙って暗躍する側近たちの犯罪を暴いて行く。今回はコメディータッチのサスペンス作品。爆弾をセットされたカメラ、使用回数20回を超えると爆発するライターがスリリングな展開を呼ぶ。

この作品は、Gメン75 189話「危機一髪!お年玉爆弾カメラ」のアイディアの原型となっている。Gメンでは爆弾をセットされたカメラが次々に人手に渡り・・というサスペンスだったが、キイハンターでは、仕掛けた犯人の前で予定外の人間に渡り、犯人自ら恐怖するというサスペンス。 

岡田真澄氏が、好色なカメラマニアという某国首相をユニークなタッチで好演している点も見物。普段はメンバーの後をついて廻るといったユミちゃんだが、今回は首相御指名のガードマンとして奮闘する姿が愛らしい。クレジットされてないが、協力は千葉・鴨川グランドホテル。夏の海岸でのロケが美しい。参考作品として 52話「追って追われて危機一発

キイハンター 第180話 レッツゴー!真夜中の王様 死の行進 番宣写真

キイハンター 第180話 レッツゴー!真夜中の王様 死の行進  
出典:週刊TVガイド
キイハンター 第180話 レッツゴー!真夜中の王様 死の行進  
RELATED POST よく読まれる関連記事