あらすじ

キイハンター 第153話 走れ!爆弾自動車大追跡

キイハンター 第153話 走れ!爆弾自動車大追跡

キイハンター 153話は、風間洋介&壇俊介恐怖のドライブ!白銀の裏磐梯編第二弾・一触即発!ニトロを積んでの死の行進

第153話 走れ!爆弾自動車大追跡 
(共同調査:NWP夏目プロダクツ)
仮題 走れ!爆弾自動車大追跡(シナリオ#154
シリーズ名
放送 71.03.06
脚本 高久進
撮影 村上俊郎
監督 竹本弘一
役名(台本) 亜里沙(※ゲルマン博士の娘)
滝谷(※組織のボス)
徳永(※組織の幹部)
ゲルマン博士(※ドイツ人の科学者)
健治(※チンピラ)
リカ(※健治の女友だち)
中津(※チンピラ・牛場の仲間)
牛場(※チンピラ・健治の兄貴分)
ビル(※外国の特派員)
配下A(※登場人物欄に記載なし)
運転手A(※登場人物欄に記載なし)
出演 啓子 ユミ 風間 小田切
主演 風間洋介、壇俊介
ゲスト 佐竹明夫新橋耐子上野山巧一永山一夫(権秉純)、丹羽又三郎高島稔三好美智子比良元高滝左太郎中村文弥松永五郎
某国
タイアップ 裏磐梯高原ホテルアクセス
ロケ地 栃木(宇都宮)福島(裏磐梯沼尻
類似シーン
番組設定 キイハンターとは
備考

キイハンター 第153話 走れ!爆弾自動車大追跡 あらすじ(ストーリー)

外国の特派員・ビルは第二次世界大戦中に日本とドイツが研究開発したゲルマンミサイルの情報を探っている際、深入りしすぎて何者かに射殺された。

その軍事兵器を極秘製造しようとする国際犯罪組織の仕業である。組織は宇都宮にある化学工場から兵器製造に必要なニトログリセリンとその輸送車を奪った。国際警察特別室の小田切慎二から情報を得たキイハンターの風間洋介は、壇俊介と組んで組織のアジトをつきとめるため、運転手を装って潜入を試みる。

風間と壇は組織のニトロ輸送の任務を受けトラックに乗り込み果てしなく続く雪原を行くことになった。運転手は壇、荷台のニトロ管理に風間。

一方、五千万円の賭場の金を奪ったチンピラ・健治は女友達のリカとともに逃亡中、壇が運転するニトロ輸送トラックに遭遇する。荷台には一触即発、大量のニトロが積みこまれているが、健治たちは兄貴分らに追われる身。

健治は壇を殴り倒し、リカとともにトラックジャック!トラックを奪われたことに気づかない風間は荷台のニトロを必死に抑える羽目に陥る。

キイハンター 第153話 走れ!爆弾自動車大追跡 解説・見どころ

  • 白銀の裏磐梯ロケ第二弾!
  • ニトロを積んだトラック輸送!
  • 別の事件に巻き込まれニトロのトラックを奪われる!
  • 風間洋介&壇俊介・雪上ハードアクションと廃墟爆破!
  • 第二次世界大戦中に開発されたゲルマン砲を巡る野望!

新アクションスターとして売出中の宮内洋が千葉真一とともに見せ場たっぷりの雪原アクション編

今回は、裏磐梯高原ホテルとのタイアップで、吹雪の裏磐梯に展開するスリリングなストーリー。キイハンター 151話「赤いカマキリは殺しの予告」と同時期に別班で制作されたと思われる白銀の裏磐梯編の第二弾

一触即発!ニトロを積んでの死の行進、そしてトラックジャックされた輸送車の運命は?手に汗握る迫力の高久進脚本アクションの竹本弘一監督がタッグを組んで贈る白銀の逃亡と追跡

反戦的な意味合いをドラマに持たせ今も尚、戦争への道を歩まざるを得ない人間の愚かさを描写しながらクライマックスを迎える。

緊迫したニトロの輸送というテーマは、後のアイフル大作戦 3話「ハラ!ハラ!殺人ドライブ」やGメン75 165話「ジープに乗った悪魔」(78ハードアクションシリーズ第二弾)に活かされている。

今回のお休みは、ボス、FBI(サブタイトル別出演ランキングはこちら

キイハンター 第153話 走れ!爆弾自動車大追跡 放送当時の記事

キイハンター 第153話 走れ!爆弾自動車大追跡
キイハンター 第153話 走れ!爆弾自動車大追跡
※放送週のTVガイド誌ではカラーページで特集されたグラビア記事があった。

出典:週刊TVガイド
キイハンター 第153話 走れ!爆弾自動車大追跡
RELATED POST よく読まれる関連記事