Gメン75

Gメン75 第107話 俺のスーパーカーの葬式

Gメン75 107話は、中屋刑事(伊吹剛)初主演!愛車を傷つけられた若者が中屋に復讐!車への愛着とスピードへの狂気が爆発する

第107話 俺のスーパーカーの葬式
仮題 俺のスーパーカーの葬式(シナリオ#107)
シリーズ名
放送 77.06.04
脚本 高久進(池田和雄、井口真吾)
撮影 吉田重業
監督 鷹森立一
役名(台本) 仁科亜紀(50歳)
仁科邦子(24歳)
仁科順(22歳)
石丸ユカ(18歳)
浜崎
奥村耕三
捜査主任
係員
修理工場の親父
警官A
暴走族の男
暴走族の女
新婚の夫
新婚の妻
出演 黒木 立花 草野 山田 中屋 涼子
主演 中屋刑事
ゲスト 風見章子刑事くん/三神はる、新・二人の事件簿 暁に駆ける 16話/宮坂伸彦刑事の母)
織田あきら刑事物語 星空に撃て!/伊達浩介刑事)
有吉ひとみ
吉岡ひとみ
根岸一正
河合絃司
五野上力(斎藤力、斉藤力、五之上力、五ノ上力)
相馬剛三
勝光徳
城春樹
前島良行
横山繁
中川清美
戸塚晴美
藤原益二
吉川潤子
小山由起
タイアップ
類似作品
撮影日
ロケ地
備考

Gメン75 第107話 俺のスーパーカーの葬式 あらすじ(ストーリー)

中東から国際テロリスト・奥村耕三が偽造パスポートで密入国するとの情報をインターポール(国際刑事警察機構)から受け取った黒木警視。Gメン本部前で愛車の整備に余念がない中屋刑事は草野刑事らと合流し成田空港へ急行。

その途中、中屋刑事の運転する車が交差点で接触事故を起こした。中屋のミスだったが緊急を要する為空港へ急ぐ。愛着の有るスポーツカーを傷つけられた若者・仁科順は怒りが治まらない。

数日後、中屋の車が何者かに盗まれ、若い女性を跳ね飛ばし逃走するという事件が発生。中屋にとって身に覚えのない事件に動揺するも被害者の夫は中屋に怒りをぶつける。

中屋の車を盗んだのは中屋と接触事故でもめた順だった。中屋は山田刑事や速水涼子刑事らの協力でようやく順の身元を割り出すことに成功。母と姉が経営するスナックに戻ってくると睨んだ中屋は張り込みを開始する。

Gメン75 第107話 俺のスーパーカーの葬式 解説・見どころ

Gメン75 107話
  • 中屋刑事初主演作品
  • 中屋のカーマニアな一面
  • 草野、山田らの仲間意識
  • カーアクション、中屋の柔道&草野のカラテアクション
  • 警官・中屋刑事、人間・中屋武

1977年当時のスーパーカーブームに乗せたカーアクション編。初主演の中屋刑事の車好きな一面、柔道の技での格闘、と見せ場も多い。草野の空手も炸裂する1シーンも見逃せない。

中屋のミスが発端で起こった事件とはいえ、甘やかされた青年の暴走の奥底に流れる車好きの共通点。警官・中屋と人間・中屋の側面が描かれる中屋刑事初主演作品

自分も車好きなので、非常に気持ちがよくわかる作品。愛着の度が過ぎるとこんなことにもなりかねない…っていういう身につまされるお話でもある。

Gメン75 第107話 俺のスーパーカーの葬式

Gメン75 第107話 俺のスーパーカーの葬式 当時の記事

Gメン75 第107話 俺のスーパーカーの葬式
※目指していたエンジニアの夢がかなわず荒れた暮らしに身を委ねる青年と甘やかす母親。傷つけられた愛車を巡って湧き上がった怒りが走らせた先には・・・

出典:毎日新聞
Gメン75 第107話 俺のスーパーカーの葬式
出典:週刊TVガイド
Gメン75 第107話 俺のスーパーカーの葬式
RELATED POST よく読まれる関連記事