アイフル大作戦

アイフル大作戦 第27話 ブルーハワイ!愛と死の接吻

アイフル大作戦 第27話 ブルーハワイ!愛と死の接吻

アイフル大作戦 27話は、ハワイロケ第二弾(後編)!洋上で爆発炎上したクルーザー、命を取り留めた校長・岸涼子は桜田警部らとともに真相を追い求めて行く

第27話 ブルーハワイ!愛と死の接吻
仮題 -(シナリオ#-)
シリーズ名
放送 73.10.13
脚本 池田雄一
撮影 下村和夫(1975年度日本テレフィルム技術賞・受賞)
監督 佐藤肇佐藤肇・回想録
プロデューサー 近藤照男小野耕人原弘男(TBS)
音楽 菊池俊輔=主題歌<VIVA!アイフル>作詞:佐藤純弥 作曲:菊池俊輔 唄:小川真由美、コロムビアSAS-1679-
役名(台本)
出演 涼子 裕二 大介 三平 マリ 追出 桜田
主演 岸涼子
ゲスト 仲谷昇加茂さくら小池朝雄大川栄子植田灯孝遠藤薫片桐陽子比良元高ピエール・カラメロ
タイアップ 米国商務省ハワイ州観光局英語
DELWEBB’Sクイリマホテル(閉館?)(現地
ジェットツアー(1998年に倒産
ハワイアン航空
ロケ地 アメリカ合衆国ハワイ州
【オアフ島】
<ホノルル周辺>
ホノルル空港
ワイキキビーチ
カラカウア大通り
インターナショナルマーケットプレイス
カメハメハ大王像イオラニ宮殿
ハロナ・ブロウ・ホール
タンタラスの丘展望台
<ノースショア>
クイリマ
ワイメアビーチパーク
【ハワイ島】
キラウエア火山
黒砂海岸
waiakea village
類似シーン
備考 シリーズ名:特に名づけられていない
エンディング(前後編):ロールクレジット式
エンディング曲(前後編):ハワイアン
次回予告:エンディング曲と同じハワイアン
英語:字幕スーパー

アイフル大作戦 第27話 ブルーハワイ!愛と死の接吻 あらすじ(ストーリー)

警視庁の桜田警部と追出刑事は10年前銀行支店長だった藤代が20億円を横領して国外逃亡した事件を洗い直すべくハワイにやってきた。

桜田の尽力で殺しの嫌疑は晴れた岸涼子校長だが、藤代を狙う加賀見は娘のリサを誘拐しハワイ島へ向かった。

藤代に自分の妹を殺されたと信じて疑わない加賀見はリサの父親である藤代を誘き出そうとしていた。追い詰められた藤代は岸涼子とともに洋上に停泊するクルーザーへ乗り込み沖へと動き出したが、後を追った桜田警部らの眼前で突然爆発炎上した。

しかし、船上にいた藤代は爆発寸前、自らの命と引き換えに涼子に救命胴衣を与え命を救ったのだった。

ワイアキアビレッジで救出され意識を取り戻した涼子に藤代の情婦・ヘレンは、怒りの矛先を向ける。リサは10年前に姿を消した父親の面影を求め、藤代がハワイで何をしていたのかを目の当たりにする。

涼子らの追及にもヘレンは口を割ろうとしないため、涼子は真相を探るべく尾行を開始する。そこでヘレンは洞窟で意外な人物に遭遇する。

その時、涼子の前に拳銃を突きつけるアメリカ人が現われた。

>>前編へ戻る

アイフル大作戦 第27話 ブルーハワイ!愛と死の接吻 解説・ポイント

アイフル大作戦 第27話 ブルーハワイ!愛と死の接吻
  • ハワイ(オアフ島・ハワイ島)ロケの続編
  • 丘大介、原田三平もハワイへ飛ぶ
  • 洋上のクルーザー爆発寸前!岸涼子の命を救った藤代
  • 涼子の和服姿
  • 娘・リサは藤代の無実を信じるが真相は?
  • 闇に蠢く日本政財界の黒幕とアメリカの麻薬密輸組織
  • ノースショアに展開する陸・空のハードアクション

アドベンチャーカリキュラム第27課は、国外調査編(その2)ハワイロケの解決編

日本政財界を牛耳る黒幕が絡む公金横領事件の謎。ハワイへ派遣された警視庁組とともに校長・岸涼子(小川真由美 現・小川眞由美)をはじめとするアイフル探偵学校の生徒たちが大活躍。

キイハンターの村岡特別室長(仲谷昇)、ユミちゃんこと谷口ユミ(大川栄子)をゲストに迎えた番組改編期の豪華特番後編。

10年前娘・リサ(大川栄子)を残して姿を消した銀行支店長・藤代(仲谷昇)は本当に公金20億円を横領した犯人なのか?藤代を死んだ妹の敵と狙う加賀見(小池朝雄)に真相を語るが理解は得られるのか。

太陽と緑と澄み切った南国の空を背景に、ノースショアでのカーアクション!

藤代への愛情とアメリカのヘロイン密輸組織のはざまで揺れるヘレン(加茂さくら)が絡んで全てを秘めたヘリコプターは大空へと飛び立つ!スリル満点な痛快アクションは土曜夜9時近藤照男ドラマならでは。

陸、海、空を股にかけ、ミステリアスな事件の全容が明らかにされて行くクライマックスシーンはアイフル大作戦の中でも屈指の出来と思う。

ちなみに劇中で流れる郷愁を感じる「赤とんぼ」のメロディは丹波哲郎御大のお気に入り曲だそうだ。

通夜の開始では『Gメン’75』のテーマ曲が、告別式では『キイハンター』のテーマ曲や丹波が愛した「赤とんぼ」などの葬送曲が流れた。
出典:ウィキペディア

なお、ハワイ島の黒砂海岸でのシーンで流れる曲の一つは、後のGメン75 香港カラテ編(201話・202話など)でも流用された。

アイフル大作戦 第27話 ブルーハワイ!愛と死の接吻 放送当時の資料


※中日新聞か朝日新聞で仲谷昇氏を絡めた写真付き切抜き記事が手元にあったが、いくら探しても出てこない。(26話か27話のどちらか)

RELATED POST よく読まれる関連記事